クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

売上を上げるには成約率を高めること

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

売上を上げるには成約率を高めること

 

今日は、

「売上を上げるには成約率を高めること」

についてお話します。

あなたのビジネスの
成約率はどれぐらいですか?

成約率を高めることで、
売上が伸びていきます。

そのためには、
成約率を把握することが重要です。

私の場合は、
体験セッションからの成約率が
約80%です。

だいたい、1ヶ月に
5名の方が体験セッションに申し込み、

4人の方が平均単価80万円の商品に
契約してくれます。

そのペースですので、
今まで紹介していた商品は、
値上げをしました。

そして、今後は
クライアントに出来る数も
月に2人と制限していきます。

新しい商品の平均単価は、
100万になる予定なので、

2人と契約できれば、
200万円程度の売上が確保できます。

また、
新しい商品を提供していく予定なので、

売上が下がった分、
新しい商品で、カバーできる計算です。

10月までには、
新しい商品も発表できるので、
楽しみにしておいてくださいね。

話は脱線しましたが、

あなたの商品の成約率はどれぐらいですか?

一月に単価がどれぐらいで、

成約率は何%でしょうか?

まずは、把握することからはじめてください。

 

売上を設定する

 

現状の成約率は、把握できましたか?

成約率とは、

何人の見込み客の中から、
何人契約できたのか

ということです。

例えば、
1か月間で体験セッションに
10人来てくれたとします。

そのうち、
3人が契約してくれたとします。

その場合の成約率は、
3人/10人で30%ですね。

契約が0人ならば、
現状は0%で大丈夫です。

目標売上は、とりあえず、
計算しやすいように90万円
としましょう。

商品単価30万円で、
3人契約してくれるなら
90万円の売上が達成できます。

なので、
今回は、
商品単価30万円の商品で
目標90万円を達成する
ビジネスモデルを作ってみましょう。

 

売上90万円のビジネスモデルを作る

 

では、1ヶ月に
売上目標90万円のビジネスモデルを
作ってみましょう。

成約率が30%になるとすれば、

10人の見込み客が、
体験セッションに来てくれればいいので、

1ヶ月に10人の見込み客が
体験セションにくるように
メールマガジンを作り込みます。

例えば、
30人の見込み客リストから、
10人が体験セッションに来るとしたら、

30人のメルマガ登録が
あればいいということになりますね。

1ヶ月に30人のメルマガ登録が
必要ということであれば、

1日平均1人のメルマガ登録でいいわけです。

今度は、
ブログのアクセスで
1日1人メルマガ登録してくれるように
ブログを育てます。

1日1人のメルマガ登録が
あなたのブログでは何アクセス必要ですか?

私の経験でいくと、
30PVから100PVあれば、
1日1リストが獲得できるので、

最低30PV、多くて100PVになるように
ブログを調整します。

PVというのは、
『ページビュー』の略で、
何ページ見られたかということになります。

アクセスが少なくても、
ページ循環が起こればいいわけです。

メルマガ登録1人に対して、
1見込み客リストと言っています。

これを略して1リストと呼んでいます。

この流れを上から月単位で記述すると

月間3000PVのブログ
月間30リストのメルマガ登録
月間10人の体験セッション
月間3人の契約
月間90万円の売上

ということになりますね。

この流れのどこができていないのかを

PDCAサイクルで確認してきます。

あくまで、
これは計画なので、
計画通りに進むこともあれば、
計画自体を変更することもあります。

そのあたりは
臨機応変に対応していきます。

 

PDCAサイクルで検証する

 

では、実際に
検証していきましょう。

計画では

月間3000PVのブログ
月間30リストのメルマガ登録
月間10人の体験セッション
月間3人の契約
月間90万円の売上

という流れでしたね。

見込み客は
計画の上から流れてくるので、
上から見ていくことが必要になります。

まずは、
月間3000PVのブログかどうかです。

3000PVのブログが
出来上がっているにもかかわらず、
メルマガに登録がない場合は、

・ランディングページを見直す
・ランディングページへの誘導を見直す
・登録フォームを見直す

等が考えられるので、

メルマガリストに登録が
少ない場合は、そこを改善していきます。

もちろん、
30リストのメルマガ登録は、目安です。

正直な話、
20リストで5人が体験セッションに来て
3人が契約でも全然構わないので、

まずは1人が契約する流れをめざします。

次に
月間30リストが取れているのに
10人が体験セッションに
申し込まない場合は、

・メルマガの内容を見直す
・体験セッションの誘導を見直す
・特典を見直す

等で、
体験セッションに10人の見込み客が来るように
改善していきます。

最後に
体験セッションに来ても
3人の契約が取れない場合は、

・クロージングのトークを見直す
・ターゲットを見直す
・商品構成を見直す

等の改善が必要になります。

このような改善をしながら、
3人の契約獲得をめざしていきます。

これが、実際に
「PDCAサイクル」というものになります。

 

実際は、成約率が低くなる

 

今回は、
「PDCAサイクル」を想定して作った例です。

実際はと言うと、
成約率が30%も出ないと思います。

それはなぜかというと

「あなたの商品が必要でない人」が

混ざってしまうからです。

稼げない多くの人が、
「ブログのアクセス数」にこだわります。

アクセス数にこだわっても、

実際に重要なのは「PV数」

すなわちページビューが重要なのです。

その理由は、
検索エンジンを使ったアクセスが多いからです。

例えば、
「コーチング 集客」というキーワードで
アクセスがあったとしましょう。

アクセス数が1ですね。

ほとんどの場合は
検索した人は「ブログの記事内」に
アクセスします。

検索した人は
「コーチング 集客」の
情報が欲しかったわけですが、

ブログにたどりついて、そのまま離脱、
つまりページを閉じたとしたら、
「見込み客にすらなっていない」状態です。

このただアクセスだけしてきた人の数を
いくら増やしても、
あなたの見込み客にはなりません。

アクセスしてきて、
ページを複数見てもらい、

さらにメルマガのランディングページに行って
メルマガ登録してもらうまで
進んでもらわないと

あなたの見込み客にはならないのです。

稼げない人は、
ブログのアクセスを増やしたり
メルマガのリストを増やしたりして喜びますが、
それだけでは、契約までには至らないでしょう。

メルマガのリストを増やすだけでは
いけない理由は後で書きます。

ブログでアクセスを増やしても
契約に結びつかないのは、

検索してきた人が
そのまま帰ってしまうからです。

なので、
アクセス数よりも「PV(ページビュー)数」が
重要なのです。

PVが増えないと、
ブログが育っているとはいいません。

アメブロ等がダメな理由は、
見込み客が広告に逃げられるので、
PVが増えにくいことも上げられます。

なので、
ブログを育てるためには
PV数を増やすことが必要です。

PV数が増えていくと
今度はメルマガ登録数を確認していきます。

メルマガ登録数も一定数集まると
使えるようになりますが、
1つ問題点があります。

メルマガ登録数、
つまり見込み客リストも

多ければいいのかというと
そうではありません。

メルマガ登録者の中には、
同業者の偵察や、
「あなたの商品を必要としていない人」
も含まれているからです。

メルマガ登録した時点では、

これらの関係ない人たちを
ふるいにかけて、
リストから除外する必要があります。

なので、
私のメルマガでは
「課題」を出してもらって
ふるいにかけているのです。

同業者や
「私の商品が必要でない人」は

課題を提出してまで、
最後までたどり着こうとしません。

1回目の課題で概ね、
ふるい落とされてしまいます。

そういう仕組みにしているので、
私のメールマガジンでは
80%の成約率となるのです。

もちろん、
体験セッションまでたどり着ける人は、
1ヶ月に4,5人ですが、

3人限定なので、
それで十分なのです。

普通に
メールマガジンを作り、
体験セッションの案内をして、
体験セッションから契約に至るのは
10%でも高いほうでしょう。

それは、
「あなたの商品が必要でない人」まで、
体験セッションに連れてくるからです。

それでは、
メルマガリストの数も必要になりますし、
なかなか自動化の仕組みも難しいでしょう。

なので、
成約率を上げていくことが、
必要になります。

 

成約率を上げるにはどうしたらいいのか

 

では、
成約率を上げるには
どうしたらいいのでしょうか?

方法は2つあります。

1つは
「ふるいにかける方法」

もう1つは
「メルマガの精度を上げる方法」です。

「ふるいにかける方法」は、
私のように、
課題を設定するのが一番です。

課題を設定すると、
本気でない人は、
ほとんどが提出せずに終わってしまいます。

ビジネスで成功するには
「時期尚早」ということです。

もう1つの
「メルマガの精度を上げる」

という方法をお話します。

メルマガの精度を上げるには
どうしたら良いと思いますか?

答えは、
「読者に聞く」ということです。

あなたはメルマガを書いた本人なので、
書いた内容は理解しています。

しかし、登録してくれた見込み客が
全て理解できるとは限りません。

期待して読み始めますが、

「わからないところ」

がでてくると、

そこでだいたい
読み続けることやめてしまいます。

なので、
体験セッション申込みのメールまで
たどり着かないのです。

どうすればいいのかというと

体験セッションに来た人に
直接聞くことです。

「どこか分からなかったところは
ありませんでしたか?」

と聞いてみることです。

そうすることで、

「わからない」と言われたところは、
説明不足なので、

訂正、もしくは追記していきます。

そんなことを
何度も何度も繰り返しながら
ステップメールが出来上がるのです。

私のステップメールも、
何度も、書き直し、
何度も、録画編集し、
今の状態になっています。

もちろん、
ランディングページも
何度も作り直しています。

それが
今のステップメールになっています。

私でさえ、
何度も作り直しているので、

あなたが一発で良いものを作ろうと思っても
はっきりいって無理です。

なので、

まずは、
最後まで作り上げて、
ランディングページも作って公開し、

読者に聞きながら
作り直す作業が必要になります。

そうしなければ、
稼げるようにはなりません。

そこまで丁寧に作り上げているからこそ、

読者が期待して、
最後まで読んでくれて、
私を信じて、
商品を買ってくれるのです。

言葉では簡単に表現していますが、
実際にやってみると、
なかなか一筋縄ではいきません。

成功した人や
私のようにこの仕組みを持っている人なら

「どこができていないのか」

わかります。

しかし多くの人が
「見よう見まね」でブログを作り、
メルマガを配信しています。

それでは、
30万円以上の商品を
成約率30%以上に持っていくことは
無理でしょう。

それだけ
難しいスキルです。

これだけのスキルを
私は提供しているということになります。

しかし、この自動集客システムは
はっきりいって、
時間がかかりますが、
作り上げてしまえば、
自動的にクライアントが獲得できます。

この「自動集客システム」が欲しくて
私のところに相談に来る人も増えています。

この「自動集客システム」の作成と

「ビジネスモデルの構築」

そして
「ビジネスの稼ぎ方」

この3点セットで教えている人は
たぶん、いないでしょう。

いるとしても
とても私の提示している価格では
教えてくれないでしょう。

はっきりいって
破格値です。

私も
この価格は今だけ価格です。

今年の目標は
「稼げるコーチを育成すること」
だからです。

今年中に目標が達成できれば、

クライアントが成功し、
仲間が出来上がるということになります。

仲間ができれば、
仲間とともに次のステージに行きます。

その後は、
私は直接指導せず、
クライアントがインストラクターとなり、
代わりに教えていくので、
私に教わることができるのは今だけです。

数少ないチャンスをモノにした人だけが、
私とビジネスができるということになります。

これだけのノウハウをココに書いたところで、
実際に作れる人は、
あまりいないでしょう。

それだけ
難しいということだということを
付け加えておきます。

だから、
いくらノウハウを出しても
大丈夫なのです。

成約率を上げるには、
メルマガの精度を上げていかなければなりません。

そのためには、
「読者に直接聞く」ことが必要です。

「どこかわからなかったところは
ありませんか?」

と正直に聞くことで、
メルマガの精度を上げ、

結果的に、成約率を高めていくことになります。

ぜひ、
一度、読者に聞いてみてくださいね。

いかがでしょうか?

成約率を上げることは、
売上に直結します。

成約率を把握して、
理想の成約率に近づけていくことが
ビジネスでは重要です。

数字で把握することで、
悪いところはひと目見てわかります。

ひと目見て分かるようにすることが、
安定して稼げるようになることでもあります。

今回はぜひ、
成約率を把握してみてください。

そして理想の成約率を導き出して、
ビジネスモデルを考えてみてください。

すべて数字で表現できるので、
「どこができていないか」は
一発でわかります。

あなたもぜひ、
理想の成約率に近づけていってくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP