クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

安定してクライアントを獲得する方法

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

安定してクライアントを獲得する方法

 

今日は

安定してクライアントを獲得する方法

というテーマでお話します。

ビジネスを安定させるためには、

安定してクライアントを獲得できなければ
なりません。

稼げないコーチは、
一つの契約を取ることに必死ですが、

それは最初の壁であり、
ゴールではありません。

まずは、
1件の契約を取ること、

次に、
連続で1件の契約を取ること

そして、
3ヶ月連続で
月に1件の契約を取ることができれば、

次の目標は、
月に2件以上契約を取ることになります。

毎月、必ず契約が取れるようになると、
ビジネスは安定します。

稼げないコーチのほとんどが、
月に1件の契約さえとることができません。

なぜ、
月に1件の契約さえ
取ることができないでしょうか?

理由は、

売れる仕組みを持っていないからです。

稼げないコーチのほとんどが、
売れる仕組みではなく、

集客だったり、セールスだったりの
スキルを学びにいきます。

集客やセールスができれば
稼げると思っているからです。

しかし、
集客やセールスは

売れる仕組みの一部にしかすぎません。

集客ができても
セールスができなければ
契約が取れませんし、
逆もしかりです。

もっと重要な
信頼関係を作ることも
必要です。

それをすべて含めたものが

「売れる仕組み」

なのです。

売れる仕組みを持っていなければ、
安定してクライアントを獲得できません。

もちろん、
なぜ、獲得できないのかも
わかりません。

わからないということは
改善しようがないということです。

それでは、
ビジネスが安定するまでは
到達できませんよね。

今日はそんな話をしていきます。

 

なぜ、ビジネスを安定させる必要があるのか

 

では、まず

「なぜ、ビジネスを安定させる必要があるのか」

という話をしていきます。

あなたは

「なぜ、ビジネスを安定させる必要がある」

と思いますか?

ビジネスが安定しないと

最初のハードルである

「生活費」

が稼げないからです。

サラリーマンやバイトをしている時は、
生活費は給料で生活しています。

しかし、ビジネスを始めると、
生活費は自分で稼がなければなりません。

なので、
起業するとまず最初のゴールは

「生活費を毎月稼ぐ」

ことがゴールになります。

もし、
生活費が30万円だとして

毎月30万円の契約が
コーチングで取れるとしたら

ビジネスとして
やっていけるようになるわけです。

なので、
最初のゴールは

30万円をコーチングで
稼ぎ続けることができるかどうか

ということになります。

コーチングで30万円の契約が
安定して取れるようになれば

いずれ、
30万円の商品を3つ契約が取れる時期がきます。

そうすると
月商90万円になり、
月収100万円は達成したようなものです。

しかし、
起業すると分かるのですが、

1ヶ月に30万円の契約を2件取って
60万円にするよりも

2ヶ月連続で30万円の契約を取る方が
難しいことに気が付きます。

1つ契約が取れても、
次の月に契約が取れなかったり、
その次の月も契約が取れないことは
よくある話です。

そうなると、
コーチングだけで生活するのは
難しいですよね。

なので、
まずは連続して契約が取れるように
ビジネスを作らなければなりません。

ビジネスを作るためには、

集客も
セールスも
ビジネスモデルも
商品づくりも

すべて正解しなければ、
ビジネスとして成り立ちません。

この全ての要素を含めたものが

「売れる仕組み」

ということになります。

なので、
ビジネスの基本は

「売れる仕組み」を作り、

うまくいかないことを改善することが
とても重要です。

売れる仕組みが出来上がれば、
ビジネスが安定します。

1ヶ月に10件のメルマガ登録があり、
そのうちにふたりが体験セッションに来て
1人が30万円の商品を買ってくれた。

この仕組みを完成させることができれば、
毎月10件のメルマガ登録を維持するだけで
1件の契約が取れます。

3ヶ月連続で
1件の契約が取れるようになったら

今度は、メルマガ登録を
月に20件登録されるように
修正するだけです。

そうすると
理論上は2件の契約が取れるはずです。

このように、
ビジネスは売上が計算できるように
ならなければなりません。

会社を作ると
事業計画を作ります。

年間でどれ位の売上を目標にして、
利益をどれ位にするか
先に決めるわけです。

そうしないと
もらえる給料も決めることができません。

先程の例のように
給料を30万円もらうには、
年間で360万円の売上が最低必要です。

経費や税金もあるので
もう少し売上目標は必要でしょう。

となると
仮に500万円が売上目標なら
月に1.5人ほどの
契約が必要になります。

売れる仕組みがないと、
どうやったら
売上が500万円になるのかは
計算できません。

だから
個人事業主の時から
ビジネスを起業した時から

売れる仕組みを作る練習をしなければ
ならないのです。

売れる仕組みが出来上がれば、
どこをどうしたら売上が上がるのかが
一目瞭然です。

そうなると
売上が安定します。

起業したら
生活できなければなりません。

生活するためには
ビジネスを安定させなければ
ならないのです。

 

売れる仕組みを作る

 

では、
売れる仕組みの作り方です。

売れる仕組みは先程書いたように

1ヶ月に10件のメルマガ登録があり、
そのうちに2人が体験セッションに来てくれて、
1人が30万円の商品を買ってくれる、

という仕組みのことです。

単価は、
最初は生活費にしたらいいと思います。

生活が20万円でできるのであれば、
最初は商品単価20万円で大丈夫です。

商品単価を決めたら
次にメルマガを作ります。

メルマガと言っても
ここでは「ステップメール」のことです。

ステップメールで
見込み客が
理想の未来をイメージできるようにします。

6回のセッションで
理想の未来が手に入るなら
階段を6段上がるようなイメージで
ステップメールを書きます。

それを読んだ見込み客が

「そういうセッションを受けたら
理想の未来にいけるよね」

と思ってもらえれば、
体験セッションに申し込んでもらえます。

体験セッションでは
成約率50%以上になるように、
クロージングの精度を上げます。

結果として、
20万円の商品が売れるということになります。

ここまで、できてから、
1ヶ月10件の登録があるように
集客を始めます。

メルマガができていないのに
集客をしても全く意味がありません。

メルマガが先にできないと
見込み客リストを集めることができないからです。

集客とは、
見込み客を集めることであり、

見込み客とは、
あなたの商品に興味がある人のことです。

つまり、集客とは
あなたの商品に興味がある人を集めること
ということになります。

集客をするためには、
メルマガがなければ
集客することができません。

ブログをやっても
Facebookをしても
メルマガがないと
見込み客リストを作ることができないので
商品が売れないわけです。

なので
メルマガ無しで
ビジネスが安定することはありません。

売れる仕組みには
メルマガは必須です。

メルマガは
見込み客リストを作るだけでなく、
信頼関係を作るツールでもあります。

なので
メルマガ無しで
ビジネスが安定することはないのです。

ビジネスを安定させたければ
集客やセールスよりも
メルマガを作ることです。

集客は、
後からでもなんとかなります。

メルマガさえあれば、
ブログがなくても
PPC広告を使えば
メルマガに登録してもらえます。

最初は
ビジネスに投資できる人が少ないので
ブログから始める人が多いだけです。

10万円でも投資できれば
メルマガをさっさと作り
PPC広告を使うほうが
あっという間に売上につながります。

ブログから始めるというルールなんて
ありません。

メルマガを作った後に、
月に10件集めることができる仕組みを
作るだけなのです。

それが
完成すれば売れる仕組みは完成です。

後は
ほしい売上に合わせた
メルマガ登録数を目指していけばいいだけです。

売れる仕組みが出来上がれば、
売上は自由自在です。

商品単価を100万円にすれば、
メルマガ登録10件でも
月商100万円になります。

メルマガ登録が30件になれば
300万円です。

私はそれで安定して
月収300万円になりました。

私が月収300万円を達成したのも
売れる仕組みができあがったからです。

メルマガの登録数が落ちてくれば、
PPC広告を使って
登録を増やします。

もちろん、
ブログからの登録が多い時は
PPC広告は出さないわけです。

それは何故かと言うと
月に4名以上のクライアントを
取らないようにしているからです。

ひと月あたりのクライアント数を
制限しないと
全力サポートができなくなります。

なので、
クライアントの数を
コントロールしているわけです。

クライアントを取りすぎても
私の時間が無くなり、
何のためにビジネスをしているのか
わからなくなります。

クライアントを数多く取ればいいわけでは
ないわけです。

だから
私のクライアントにも
月に3名までにしなさいと
教えています。

3ヶ月の商品パッケージだと
3ヶ月で9人のクライアントが
いることになります。

それぐらいが
サポートできる限界だからです。

なので、
私はセッションで
商品を作る時に
クライアントの数のアドバイスもしながら
進めているわけです。

ここまで説明した内容が

売れる仕組みの作り方です。

売れる仕組みが出来上がれば、
安定してクライアントを
獲得することができます。

そうなれば、
コーチングを本業にして
ビジネスをすることができるわけです。

あなたも
しっかりと売れる仕組みを作って
安定してクライアントを獲得してくださいね。

いかがでしょうか?

安定してクライアントが取れるようになれば、
しっかり生活をしながら
ビジネスをすることができます。

売れる仕組みを作ることが
副業から本業にできるコツです。

本業にするためには
売れる仕組みがないとできません。

安定してクライアントを獲得できなければ、
副業にしかできません。

だから
稼げないコーチの多くが
副業止まりなのです。

売れる仕組みを作ることで
コーチングを副業から本業にできます。

そうすると
自由な時間も手に入り、
豊かな人生を送ることができるでしょう。

もし、
あなたが豊かな人生を送りたいのであれば
一日も早く売れる仕組みを手に入れてください。

あなたが
安定してクライアントを獲得できることを
祈っています。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP