クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

稼ぎたくないから稼げない

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

稼ぎたくないから稼げない

 

稼ぎたくないから稼げない

 

今日は

稼ぎたくないから稼げない

というテーマでお話します。

稼げないコーチは、

「稼ぎたい」とは思っていません。

「稼ぎたくない」と
思っているから稼げません。

もし、
本当に稼ぎたいのであれば、
稼げるようになるはずです。

なぜ、
稼ぎたくないと思っているかというと、

頭では
「稼ぎたい」と思っていても、

潜在意識が
「稼ぎたくない」
と思っているからです。

顕在意識よりも
潜在意識のほうが力が強いので
結果的に稼げないわけです。

では、
なぜ稼ぎたくないと思っているのでしょうか?

それは、
稼げないほうが居心地がいいからです。

今までの長い人生の中で、
稼いだことがある人なら
稼げるほうが居心地がいいです。

しかし、
今までサラリーマンで給料をもらっていたり、
アルバイトやパートで過ごしているなら
自分で稼いだことがないので、

「稼げないこと」が
当たり前なのです。

いわゆる、
コンフォートゾーンが
「稼げないのが当たり前」ということになります。

コンフォートゾーンが
「稼げないのが当たり前」
となると、

「稼げるようになること」は

コンフォートゾーンの外側です。

そうなると、
コンフォートゾーンを出るのは
とても大変です。

なので、
稼げないというわけです。

稼げないのが当たり前になると

「稼ぎたくない」という潜在意識が
働きます。

なので、
稼げない方法ばかり引き寄せてしまうのです。

今日は、
そんな話をしていきます。

 

「お金がない」と同じ

 

ビジネスで稼げないのは、

「お金がない」

と同じです。

お金がない人はすぐに

「お金がない」

と言います。

つまり、

「お金がない状態が居心地がいい」

わけです。

「そんなことはないよ」

と言うかもしれませんが、

「お金がある」と思っていますか?

お金を自由にできない人はすぐに

「お金がない」と言ってしまいます。

この条件反射的な
「お金がない」という言葉こそが

「お金がない状態を作り出している」

わけです。

私が何度も言っているように

「お金がない」わけではありません。

好きなことに使うお金がないだけです。

家もあるし、
服も着ているし、
ご飯も食べている、

私のメルマガを読んでいるということは
ネットができているということです。

つまり、
お金はあるけれど、
好きなものを変えなかったり、
自由にお金が使えないことを

「お金がない」

と表現しています。

不思議なことに

「お金がない」という人ほど、

ブランド物を持っていたりします。

ルイヴィトンの鞄や財布を持っていたり、
シャネルのカバンを持ってたりしますよね。

「どこがお金がないんだ」

と思ってしまいますが、

そういう人ほど、

「ホンマにお金がないねん」

と必死に言います。

そうするとどうなるかというと

潜在意識が

「お金がない方がいいんだな」

と思ってしまいます。

これがコンフォートゾーンを作り出す
原因になります。

お金がないほうがいいので、
例えば、100万円の臨時収入が入ってきても
あっという間になくなります。

お金がないほうがいいからです。

お金を持っている方が
「居心地が悪い」ので、
お金をさっさと使ってしまうわけです。

お金が流れてくるようになるには、

今あるお金に感謝して、

「お金がある」

ということを理解するようにしなければなりません。

 

「お金がない」の口癖は両親から

 

実は

「お金がない」という口癖は

両親から刷り込まれています。

子供の頃に
しつけという名のもとに

欲しいものを買って欲しいときに
親にねだると

「お金がない」

とよく言われたと思います。

欲しい物を買うときに
「お金がない」と言われる教育が
子供の頃からされているので、

つい

「お金がない」

と言ってしまうわけです。

お金持ちの子供に生まれたのなら
あまり

「お金がない」とは言いません。

何でも買ってもらえるので
お金があって当たり前だからです。

お金持ちの子供が成功しやすいのも

「お金がある」ことがわかっているからです。

もし、
お金があるという感覚がわかれば、

「お金がない方がおかしい」

という感覚に代わります。

そうすると
お金が流れてくるようになります。

「お金があることが当たり前になるから」

です。

もし、
お金があることが
居心地が良くなれば、
常にお金がある状態になります。

これが
本当の引き寄せの法則です。

まずは、
潜在意識に
「お金がある」ということが
居心地のいい状態だと
知らせます。

常に
お金がある状態ということを
潜在意識にわかってもらいます。

そうすると
潜在意識が
お金がある状態に
連れて行ってくれるわけです。

このことを理解できれば
いくらでも引き寄せの法則が
働きます。

私達は重力には逆らえませんよね。

いくら力いっぱい石ころを空に向かって投げても
宇宙まで飛んでいきません。

それと同じで、
「お金がない」と言い続けているから
いつまでたっても
「お金がない」わけです。

「お金がある」ことが当たり前になれば
お金はいくらでも流れてくるわけです。

この原理を成功者は知っているので、
お金に困らないのです。

 

ビジネスで稼ぐのも同じ

 

実は
ビジネスで稼ぐのも同じことです。

稼げないコーチは

「稼げない」

と思っています。

これを

「稼げて当たり前」

と思うと、
稼げるようになります。

稼げないコーチは

「なぜ、稼げないのか」

がわかりません。

成功者思考があれば、

「なぜ、稼げないか」

はわかりますが、

労働者思考のうちは

「なぜ、稼げないのか」

はわかりません。

稼げない理由を
集客やセールスにしたりします。

しかし、
稼げて当たり前と思えるようになると、

集客やセールスを問題とはしません。

そんな簡単なこと思うかもしれませんが、
まずは、そんな簡単なところから
変えていかなければなりません。

先程、
重力の話をしましたね。

なぜ、石ころが
上から下に落ちるのか、
説明できますか?

そういうものですよね、重力って。

それと同じで、

「稼げて当たり前」というのに

理由はありません。

石ころが上から下に落ちるように、

稼げて当たり前と思うと
稼げるようになるわけです。

しかし、
簡単な方法ほど、
労働者は信じません。

自分が正しくないと思っている方法ほど、
辞める理由を探すからです。

胡散臭い、
詐欺だ、
そんなことで稼げるはずがない、

こんな感じで、
辞める理由を探すわけです。

しかし、
お金がないと常に思っているのと同じで、

稼げないと思っているから
稼げないわけです。

まずは、
稼いで当たり前と思うところから
始めないと
ビジネスはうまくいきません。

「どうやったら稼げるのだろうか」

と考える前に

「稼げて当たり前」ということを

信じることです。

給料やバイト料しかもらったことがない人は、
稼ぎ方を知りません。

だから稼げないわけです。

しかし、
稼げるようになるスタートは

「稼げて当たり前」ということを
信じることからスタートします。

常に正しい選択をし続けるので、

「稼げて当たり前」と思えないと、
稼げるようにはなりません。

稼げないコーチのほとんどが
スタートラインで間違っているわけです。

それでは稼げるはずがないわけです。

9割以上のコーチが
月に10万円以上の売上を上げることができません。

それぐらい難しいことですが、

実は、スタートラインで、

「稼げる」とは思っていないからです。

周りにいる先輩コーチも
稼げていないし、
もちろん、同期も稼げない、

どうやったら稼げるかわからない、

と思っている時点で
すでに稼げない方向に向いてしまっているわけです。

それが
コーチングビジネスで何時までたっても
稼げない理由です。

こんなことを書いたところで
ほとんどの人は稼げるようにはなりません。

この内容を信じ続けて
やり続ける人がいないからです。

やり続ける人がいないから
私のようなコーチが稼ぎ続けることが
できているわけです。

私もいきなり
コーチングで稼げるように
なったわけではありません。

しっかりと
売れる仕組みを作るまでは、
稼げませんでした。

稼げるのは当たり前というマインドセットを
教えてもらって、

売れる仕組みを作ったから
稼げるようになったわけです。

別に先に売れる仕組みを手に入れたところで、
稼げるようにはならないでしょう。

売れる仕組みなんて
見様見真似でいくらでも作れるからです。

しかし、
ほとんどのコーチが稼げないのは、

「稼げるのは当たり前」とは
思っていないからです。

つまりスタートラインから
間違っているわけです。

大阪から東京に行きたいのに
九州行きの新幹線の乗っても
東京にはたどり着きません。

新幹線という道具を使っても
ゴールに辿り着くかどうかは
使い方次第です。

ビジネスも同じです。

売れる仕組みを作っても
マインドセットが間違っていたら
ゴールにはたどり着けないわけです。

それが
多くのコーチが稼げない理由です。

私は
多くのコーチが稼げない理由を知っています。

だから、
稼げない理由を稼げる理由に変えていきます。

そうすると
当たり前ですが、稼げるようになるわけです。

あなたは
稼げないと思っていませんか?

稼げないと思っていたら
稼げないことが当たり前になり、
コンフォートゾーンから抜け出せなくなります。

それでは
いつまでたっても
稼げるようにはなりません。

1日も早く
「稼げるのは当たり前」と信じてください。

そうすれば、
自然と稼げるようになりますよ。

いかがでしょうか?

お金がないのと同じで、
稼げないことが当たり前になっていませんか?

そうなると
なかなか稼げるようにはなりません。

稼げないことが当たり前になるからです。

稼げるようになるためには、
稼げるようになるための
マインドセットが必要です。

マインドセットをしっかりやって、
行動し続ければ
自然と稼げるようになります。

原理原則に逆らうから、
なかなか稼げないだけなのです。

このことがわかると、
重力と同じで、
お金が勝手に流れてきます。

それぐらい
簡単なことなのです。

あなたもぜひ、
試してみてくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP