クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

稼げないコーチが集客できない理由

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

稼げないコーチが集客できない理由

 

体験セッションを受けたお客様の声

 

今日も、まず、

体験セッションを受けた人の
お客様の声をお届けします。

Q.体験セッションを受けるまではどんな悩みがありましたか?

A.今までメールで教えていただいた方法がはたして、
自分でもできるのか疑問に思っていました。

Q.体験セッションを受けた後、どのように悩みは解決しましたか?

A.疑問に対する1つ1つの答えが納得できるもので
自分でもできるという思いに変わりました。

Q.体験セッションを受けてよかったことをお書きください

A.対面でセッションを受けたこともあると思いますが、
自分できできると思えたことが一番良かったと思います。

Q.誰かに安達を紹介するとしたら、どういうふうに紹介しますか?

A.疑問や悩みをストレートに伝えれば
納得できる答えが返ってくると思うので、
ぜひ対面セッションなどを受けられると良いと思います。

Q.体験セッションを受けるまではどんな悩みがありましたか?  A.今までメールで教えていただいた方法がはたして、 自分でもできるのか疑問に思っていました。    Q.体験セッションを受けた後、どのように悩みは解決しましたか?  A.疑問に対する1つ1つの答えが納得できるもので 自分でもできるという思いに変わりました。    Q.体験セッションを受けてよかったことをお書きください  A.対面でセッションを受けたこともあると思いますが、 自分できできると思えたことが一番良かったと思います。    Q.誰かに安達を紹介するとしたら、どういうふうに紹介しますか?  A.疑問や悩みをストレートに伝えれば 納得できる答えが返ってくると思うので、 ぜひ対面セッションなどを受けられると良いと思います。

こんな、お客さまの声をいただけました。

Tさん、ありがとうございます。

 

稼げないコーチが集客できない理由

 

今日は、

「稼げないコーチが集客できない理由」

というテーマでお話します。

私のところに相談に来る人は

「集客ができません」

というコーチも多いです。

集客がそんなに大変なのでしょうか?

集客とは、

「見込み客を集めること」

です。

見込み客とは、

「あなたの商品を必要としている人」

なので、

集客とは、

「あなたの商品を必要としている人を集めること」

となります。

もし、
あなたが売れる商品を持っていて、

誰に売ればいいのかわかっていれば、

毎月、たった1人の人を
集めることができれば、

月に30万円の売上を確保できます。

この
たった1人の人を
集めることができないのであれば、
ビジネスをやめたほうがいいです。

サラリーマンやOL、パートなどで
決まった時間を差し出せば
お金がもらえるほうが幸せです。

会社が、営業も、経理もしてくれるし、
自分は与えられた仕事だけやれば
給料がもらえるのです。

集客できないと悩まなくても
いいので、楽ですよ。

それでもビジネスをしたいという
情熱があるのであれば、
ビジネスを続ければいいですが、
会社勤めほど楽ではありません。

まずは、
ビジネスは楽ではないことを
理解してください。

もちろん、
ビジネスが完成すれば、
自由な時間や自由なお金が
手に入ります。

健康も仲間も手に入ります。

しかし、これは、

「完成すれば」という話です。

99%のコーチが
ビジネスを完成させることができず、
悩んでいます。

これが現実です。

集客ができないから
商品が売れないわけではありません。

売れる商品がないから
集客できても売れないのです。

今日は、
そんな話をしていきます。

 

売れる商品が大前提

 

まず、集客する前に
必要なことがあります。

それは

「売れる商品が大前提」

ということです。

もし、
あなたが稼げないコーチとして
私の商品を全くマネしても
売れないでしょう。

それは、
売れている商品を
マネしても売れないからです。

売れる商品とは、
もちろん、売れる要素もありますが、

「信頼関係」や「人柄」も含まれます。

私の商品は
私のホームページに行けば
載っているので、
簡単にマネができます。

しかし、
マネしても売れない理由は、

「信頼関係」や「人柄」までは
マネができないからです。

稼げないコーチは、
売れている人と同じような商品を扱ったり、
自分が提供できそうな商品を扱ったり
します。

しかし、

それは「誰かのマネ」です。

私の商品をマネしても
売れないように、
誰かの商品をマネしても
売れないのです。

そういう人が次に求めるのは、
ネット上に色んな情報がでているように、

「差別化」だったり

「魅力手的なコンセプト」だったりします。

しかし、
よく考えてください。

「差別化」や
「魅力的なコンセプト」の商品は、
誰かの商品をモデルにして
決めている場合が多いです。

それでは、
誰かのマネをしているのと変わりません。

そうではなくて、

「誰の悩みを解決できるのか?」
「どんな理想の未来に連れていけるのか?」

を先に考えることで、

この悩みを抱えている人は誰なのか?
誰が理想の未来に行きたいのか?

を決めることができます。

ほとんどの稼げないコーチは、

商品を先に作り、
ターゲットを後から決めようとします。

もしかしたら、
商品を作り、
先に集客を始める人もいるかも知れません。

それだと、
「集客ができない」となります。

誰が
「あなたの商品を必要としている人なのか?」
がわからずに、
集客を始めても意味がないのです。

「商品を作ったら、次は、
集客しないと商品が売れない」

と労働者思考で考えるから
いつまでたっても売れる商品ができあがりません。

南極で氷を売ろうとしても
売れません。

氷を砂漠の真ん中に持っていくから
高く売れるわけです。

こんな当たり前のことを
稼げないコーチは平気でやり続けています。

それでは
売れるものも売れないわけです。

集客ができないのではなく、
売れる商品がないことに
まずは気づくことがとても重要です。

 

信頼関係を作る

 

では、
売れる商品ができたとしましょう。

必ず誰かに買ってもらってからにしてくださいね。

「売れるだろう」という商品が

一番売れませんから。

売れる商品ができている前提で話を続けます。

売れる商品ができたら、次は

「信頼関係を作る」ことをします。

信頼感家を作るにはどうしたらいいでしょうか?

それは

「接触頻度を上げること」です。

私はメルマガを使って
自動で接触頻度をあげていますが、

別にメールでも
Facebookでも
LINEでもなんでもかまいません。

お互いが往復できるようなツールで
何度かやり取りしていきます。

すると
相手のことが気になり始めます。

それがきっかけになります。

稼げないコーチのほとんどが
「信頼関係がない状態」で
体験セッションをしたりします。

それだと
相手は本音でしゃべらないし、
根本原因も聞き出せないでしょう。

ましてや
あなたの商品が必要かどうかまでは
たどり来ません。

その状態でクロージングしても
まず断られます。

そうではなくて、

少なくとも相手が
「会ってみたい」と思うまでは
信頼関係を作る必要があります。

この作業をするかしないかで
クロージングのときに大きな影響が出ます。

稼げないコーチは
信頼関係を作る作業を飛ばします。

なので、
商品が売れないのです。

 

そのうち客を10人作る

 

では、信頼関係を作る前にすることを
お話します。

ほとんどの稼げないコーチは
「今すぐ客」を集めようとします。

なので、
信頼関係を作らずにクロージングしてしまいます。

そうではなくて、

「そのうち客を10人作る」作業をします。

そのうち客とは、
「いつかあなたの商品が欲しいと思っている人」
のことです。

何らかの理由で、
あなたの商品が必要だけれど、
今は買えない人

をできるだけ多く集めます。

私は「タイミング」と言ってますが、
あなたのタイミングと
お客さまのタイミングが
合わないと商品は売れません。

このタイミングが合うまでは、
「信頼関係を作る」ことを
すればいいわけです。

いずれお客さまになります。

なので、
焦らずにそのうち客を集めることで、

いずれ今すぐ客に変わったときに
商品が売れます。

そのうち客が10人いれば、
ひとりぐらいは
今すぐ客に変わっていくので、
その人にオファーすればいいわけです。

そのうち客を含めた人に
信頼関係を作ったり、
あなたの商品の内容を教育したりしないので、
稼げないコーチはなかなかうまくいきません。

稼げているコーチが
なぜメルマガをしているかというと

信頼関係を作ることと
商品の教育を同時にするためです。

私の場合は
半年間で月収100万円を稼ぐところが目標です。

コーチングのスキルを上げたい人は
私のメルマガは読んでいないでしょう。

コーチングスキルのネタは皆無だからです。

そのかわり、
ビジネスとしての本質や考え方は、
かなり深く配信しています。

私のメルマガを読み続けている人は、
きっとビジネスに興味があり、
コーチングでなんとか生活したいというひと
ばかりです。

メルマガを読み続けることで
私のビジネスに関する考えを
信頼してくれるからこそ、
私の商品を買ってくれるわけです。

稼げないコーチはこの作業をすっ飛ばして、

集客しようとしてしまいます。

売れる商品もない、
信頼関係もない、
教育もしていない

となると、
売れるほうがおかしいわけです。

「買ってもらえない」
という当たり前の結果になってしまいます。

この部分を勘違いしてしまうと

Facebook集客がよさそうだ、
インスタグラムもいいかも、
LINE@はやらないと、
ひょっとしたら
プロダクトローンチしたら大成功するかも

となってしまうのです。

稼げないコーチの商品には
お客さまが
「選ぶ理由」がありません。

「あなたの商品じゃないと
私は成功できません」

と言ってくれる人がいますか?

多分いないと思います。

ということは、
お客さまは誰かの商品を必要としていますが、

「あなたでないとダメ」

という商品ではないわけです。

私の商品も
私を選んでくれる人と
他人の商品を選ぶ人がいます。

しかし、
私の商品でないとダメ
という人もいるわけです。

だから、
高額であっても商品を買ってもらえるのです。

私の場合は、
これだけの情報をステップメールで配信し、
メルマガでも配信し続けています。

なので、
「安達だったら間違いない」
と思ってくれる人もたくさんいます。

それが信頼関係です。

同じような商品を扱っている人は
他にもいるかもしれません。

しかし、
信頼関係が出来上がれば

「安達の商品を買う」
と決めてくれるわけです。

重要なのは
「選ぶ理由」が商品ではなく
「人柄」だということです。

この人柄で選んでもらうためには

「信頼関係を作る」しか
ありません。

稼げないコーチの商品が売れないのは、
信頼関係がないからです。

そして、
集客ができないのも
信頼関係がないからです。

このことに早く
気が付かなければなりません。

私のところに
「集客ができないんですけど」

と来る人は

「信頼関係がないんだな」

と一発で分かります。

よく、
「友人や親友には商品を売れない」
という人がいますが、

これはただ
「信頼関係がないから」
です。

あなたの商品がよいものなら
友人や親友も喜んでくれるはずです。

しかし、
「嫌われるかも」
「断られるかも」
と思っているということは

本当の意味でも
「良い商品」ではありません。

友人や親友に紹介できないのに
他人なら紹介できるというのは、
おかしいのです。

本当に友人や親友なら
紹介しても
「嫌われたり」することはありません。

「応援するよ」とか
「紹介してあげるよ」
と言ってくれるのが普通です。

しかし、
友人や親友には言えないということは
なにか後ろめたい気持ちがあるからです。

そして、
本当の友人や親友ではないかもしれません。

友人や親友に紹介できて初めて
他人にも紹介できるのです。

友人や親友に胸を張って言えるのか

それも信頼関係のバロメータになります。

あなたは
しっかりと信頼関係を作っていますか?

集客できないのは
「信頼関係を作っていないから」です。

信頼関係ができていれば、
向こうから
「商品を売ってください」
と言われることもあります。

私は
「先生と早く契約したいのに
体験セッションまでが長すぎてイライラした」

と言われたこともあります。

とにかく
「早く契約して早く始めたかった」
らしいです。

それぐらい
信頼関係が重要です。

あなたも
しっかりと信頼関係を作って
集客に結びつけてくださいね。

いかがでしょうか?

集客ができないのは
信頼関係を作っていないからです。

信頼関係を作るには
メルマガが最強です。

もし、
メルマガができないのであれば、
信頼関係を作るのに
とても苦労します。

なので、
メルマガは必ずやってくださいね。

あなたが
一日も早く集客の悩みから
抜け出せることを祈っています。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP