クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

罪悪感がお金の流れを止めている

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

罪悪感がお金の流れを止めている

 

罪悪感がお金の流れを止めている

 

今日は、

「罪悪感がお金の流れを止めている」

というテーマでお話します。

罪悪感をもっていると
お金が流れてきません。

いくら頑張っても稼げない人は
ひょっとしたら
思考を書き換えるだけで
稼げるようになるかもしれません。

例えば、

スキルが足らないから
私の商品を買ってもらうのは悪い

とか

結果が出ないかもしれないので、
私の商品を買ってもらうのは悪い

と思ってしまうと、
商品が売れません。

商品が売れないということは、
ビジネスが成り立ちません。

なので、
お金をもらうことに罪悪感が強いのに
ビジネスをしようとする人は
アフィリエイトに逃げたりします。

アフィリエイトは
「他人の商品を紹介して
紹介料をもらう」ことです。

アフィリエイトの中には

ブログの記事を書いて、
ブログに来た人が広告をクリックすると
紹介料がもらえる

という仕組みがあります。

この仕組みを利用すると、
ブログを書くだけで
お金が振り込まれるので、

自分がセールスしなくても
自分の商品がなくても
稼ぐことができます。

しかし、
日本人は
罪悪感の塊の人が多いので
たくさんの人が、
広告収入型のアフィリエイトを
しようとしますが、
なかなか稼ぐことができません。

つまり
罪悪感がお金の流れを止めているのです。

儲かるのは、
広告を出している側と
Google側なわけです。

毎日毎日5000文字、1万文字と
記事を書き続けても
月間1000円とかの収入にしか
なりません。

そんなビジネスは
続けていけませんよね。

それだけの文字数を書けるのであれば
自分の商品を売ったほうが
早いです。

今日は
そんな話をしていきます。

 

まずは、価値と価値の交換を理解する

 

私はいつも

ビジネスは価値と価値の交換

と言っています。

あなたが持っているスキルと
相手が持っているお金を交換する
いわゆる「物々交換」です。

お金の稼げない人は

「お金が特別なもの」

と思っています。

お金は物々交換に使う便利なツールなのに

「お金は特別なもの」なので、

大事にしたり、
高価だと思ったり、
手に入りにくいと思ったり、

しています。

しかし、
百均の商品でも
高級レストランの商品でも

ものを受け取り、お金を払う

だけのことです。

この行為を

「お金は特別なもの」

と思い込んでいると

「私のスキルでお金を受け取るのは申し訳ない」

と思ってしまいます。

これが
「罪悪感」です。

お金を受け取ることが悪いことと
思っていると
当然、お金を受け取ることができません。

この罪悪感があるので、

コーチングを10年やっていても
セッションフィーが5000円という人が
存在してしまいます。

コーチングの資格をとったばかりの人が

「経験がまだまだだから、お金を受け取れない」

というのは、わかります。

しかし、
資格をとって5年だから

「じゃあ、セッションフィーを5万円もらう」

とはなりません。

罪悪感があるので
いつまでたっても

「私のスキルでは5万円ももらえない」
「私が5万円をもらうのは悪い」

と考えてしまうのです。

ということは、
スキルやテクニック、資格以前に

「罪悪感を取り除く」

必要があります。

これが
マインドセットです。

いくら私がビジネスの方法を教えて

罪悪感を持っている限り、

お金を受け取れるようにはなりません。

お金を受け取ることが悪いと
思っているからです。

なので、
私は最初にビジネスで必要な考え方を
教えていくのです。

ほとんどのコーチ、コンサルが
稼がせることができないのは、

この

「罪悪感を取り除くことができないから」

です。

自分のスキルを
お金に変えることができても、

人には教えることができません。

原理原則を理解していないからです。

私は
お金を受け取れない理由がわかっているので、

それを受け取れない人に教えるから
クライアントが稼げるようになるのです。

 

どうしたら、お金を受け取るようになれるのか?

 

では、
どうしたら
お金を受け取れるようになれるのでしょうか?

それは
あなた自身が

「お金を受け取ってもいいんだよ」

と自分自身に許可を出すことです。

この許可を出していないから
お金を受け取ることができないのです。

罪悪感があるために
無意識で

「お金を受け取ることが良くないこと」

と思い込んでいます。

無意識で思い込んでいるので、

「お金を受け取らないように」

どんどん物事が進んでいきます。

例えば、
あなたがお友達に高価なものを
あげようとしたら、

お友達が

「悪いからお金を払うよ」

と言ったとしましょう。

罪悪感がある人は

「いやいや、お金はいらないです」

というはずです。

この場合、
あなたにも罪悪感があり、
お金を受け取ることが悪いことと
感じていますが、
お友達も実は罪悪感を持っています。

高価なものを受け取ると
悪いことをしている感じがするからです。

つまり、
お互いが悪いことをしていると感じるので
このようなやり取りになります。

本来ならば

「ありがとう」

と受け取ることができなければなりません。

しかし、
ほとんどの場合は、
お礼だけではなく

「お返しをしないと悪い」

という罪悪感が表面的に現れてしまいます。

この罪悪感を持っていると
コーチングセッションにも
でてしまいます。

あなたが友達にセッションをしたと
しましょう。

友達が効果があり、

「お金を払うけどいくらですか?」

と聞かれてもたぶん

「いやいや、無料でいいよ」

と答えてしまいます。

お金を受け取ることが悪いと
感じているからです。

お友達は
「お金を払う」と言っているのに

自分は
「お金は欲しいけど、もらうのは悪い」

と感じていることが
お金の流れを止めてしまっています。

これが
コーチングでお金を稼げない原因です。

このお金を稼げない原因を
しっかり理解して、
思考を書き換えていかなければ、

いつまで経っても
お金を稼ぐことができません。

集客がどうのとか
セールスがどうのとかいう
以前の話なのです。

あなたは商品が売れない原因が
集客やセールスにあると
思っているかもしれません。

しかし、
そもそもあなた自身が

「お金を受け取ることが悪いこと」

と思っているから
お金を受け取れないだけなのです。

そのためには
あなた自身が

「お金を受け取ってもいいんだよ」

と許可を出さないと、
お金を受け取ることができないのです。

これが
コーチングで稼げない理由です。

ブログ集客を学んでも
Facebook集客を学んでも
LINE@集客を学んでも

それこそ
プロダクトローンチを学んでも

お金を受け取れなければ、
稼げるはずがないのです。

お金を稼げない根本原因が
あなた自身にあることに気がついて

あなた自身がお金を受け取ることに
許可を出さないと、
お金は流れてこないのです。

 

罪悪感が自分の価値を下げている

 

本質的な話をすると

実は、
罪悪感が自分の価値を下げているのです。

自分の価値イコール自分が受け取れるお金
です。

セッション単価5万円を受け取れない人は、

自分の価値が5万円もない

と思っているわけです。

だから
申し訳ない、
悪いことをしている

と思ってしまいます。

自分の価値が

「これぐらい」という境界線があります。

5千円の人もいれば、
1万円の人もいます。

5万円とか10万円とかの人は
お金を受け取れているはずです。

なので、
自分の価値はもっと高い
と自分でセルフイメージを上げる必要があります。

本当の自分の価値というのは、

無限です。

しかし、
感覚的に
自分の値段をつけていることが多いです。

それが
「受け取れる妥当の金額」
です。

この妥当な金額よりも
高い金額を受け取ろうとする時に

罪悪感が邪魔をして、
受け取れる金額を下げている

ということになります。

つまり、
罪悪感をなくし、自分の価値を上げて、
お金を受け取る許可を出すことが
とても大事です。

これができないと
スキルを学んでも
経験を積んでも
お金は流れてこないのです。

相手がお金を払うと言っても

「いやいや、そんなにもらえない」

と思っているので、
受け取れないのです。

 

価値と価値の交換の先の話

 

実は、
価値と価値の交換の先の話があります。

それは、

「今の私でもいくら受け取っても大丈夫」

と信じることです。

ほとんどの人が、
稼げない理由を
スキル不足や結果にこだわります。

しかし、
本当は

「今の自分の状態でいくらでも受け取ってもいい」

わけです。

それはなぜかというと

価値を受け取るのは相手だからです。

稼げない時は
自分の価値を自分で決めています。

なので、
自分の決めた価値以上の金額を受け取れません。

自分の今の状態でいくらでも
受け取ってもいいとしたら、

商品の価格は100万円でもいいわけです。

しかし、
こう説明してもほとんどの人は、

「100万円なんて無理」

と言うわけです。

じゃあ、いくらぐらい受け取れるの?

という話です。

もし、
あなたの目に前に

「100万円払うからセッションして欲しい」

という人が現れた時に

「いやいや、無理です」

と言わないように、

「はい、わかりました」

と言えるようにしておかなければなりません。

それが
今の状態で受け取れるようにすることです。

このように話とほとんどの人は

「そんな人、現れるはずがない」

と思ったはずです。

しかし、
あなた自身が
「現れるはずがない」と
思っている時点で

「現れてないようにしている」
だけのことです。

「現れる」と信じることができると
いつか現れます。

現れるはずがないと思うのか

現れるはずと思うのか

たったこれだけなのに、
本当に現れない人と
本当に現れる人に、分かれます。

本当の引き寄せの法則は
たったこれだけのことなのです。

100万円を払う人が難しいのであれば
10万円を払う人でもいいと思います。

10万円払う人なら
わりと短時間で見つけることが
できずはずです。

私の商品を10万円で買ってくれる人が現れる

と思うのか

それとも

私の商品を10万円で買ってくれる人なんて現れない

と思うのか

それだけの話です。

ほとんどの人が

現れるはずがないとまで思っていると思います。

それでは、
売れる商品も売れません。

自分自身がいかに

「悪いことをしないように儲けたい」

と思っていることが理解できると思います。

あなたの商品は決して悪いことをして
儲けているわけではありません。

詐欺をする人がなぜ儲けられるかと言うと

「罪悪感がないから」です。

罪悪感がないと、
お金の流れを止めないので
詐欺をしても儲かるわけです。

そんなところに
価値と価値の交換は成り立ちません。

ということは
言い方が悪いかもしれませんが

詐欺をして人のほうが
マインドセットができていることになります。

今日話したことが、
あなたがコーチングで稼げない根本原因です。

この根本原因を取り除き
お金を受け取る許可を自分自身に出すことが
とても重要です。

あなたも自分自身にしっかりと許可を出し、
お金の流れを止めないようにしてくださいね。

いかがでしょうか?

お金の流れを自分で止めているから
コーチングで稼げないだけです。

自分の罪悪感を取り除き、
自分で受け取る許可を出すだけで
コーチングで稼げるようになります。

そのためには、
思考自体を上書きする必要があります。

もし、
あなたが何をやっても稼げないとしたら、
それは思考だけです。

自分自身の経験からくる思考が
コーチングで成功することを
邪魔しています。

その思考を書き換えるだけで
あっという間にコーチングで稼げるようになります。

気になる人は
下にある相談フォームから
相談してみてくださいね。

あっさり、稼げるようになる人もいますよ。

あなたから相談をお待ちしています。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP