クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

自分のことばかり考えていると稼げない

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

自分のことばかり考えていると稼げない

 

自分のことばかり考えていると稼げない

 

今日は

自分のことばかり考えていると稼げない

というテーマでお話します。

稼げないコーチは
自分のことしか考えていません。

どうやったら、契約が取れるのか、
どうやったら、お金がもらえるのか、
どうやったら、集客ができるのか
どうやったら・・・

すべて主語が

「私」

です。

稼げるようになるには、
主語が、

「お客さま」

にならなければなりません。

お客さまがどうなりたいのか、
お客さまがどうしてほしいのか、
どうやったらお客さまの悩みを解決できるのか、

というふうに、

「お客さま」

が主語にならなければ、
稼げるようにはなりません。

ビジネスは
すべて、お客さまの役に立ってこそ
対価をいただけるのです。

お客さまが感謝してくれるから
お金をもらえるのです。

あなたが、お金をもらうために
やるのではありません。

この本質を理解できていなければ、
いつまでたっても
あなたにお金を払う人はいないでしょう。

今日は、
そんな話をしていきます。

 

どうやったら契約が取れるのか?

 

では、
基本的な話から行きます。

どうやったら契約が取れるのでしょうか?

あなたが私と
契約したいと思わないなら、

お客さまは、
あなたと契約したいとは思いません。

すべては、
鏡の法則だからです。

あなたが、
私と契約しない理由が、

お客さまが
あなたと契約しない理由です。

まずは、
その理由を
解消することから
始めなければなりません。

私は、
今の新型コロナウイルス禍でも、

売上は普通です。

なんの影響もありません。

それはなぜかというと、

信頼してもらっているクライアントがいるからです。

あなたが
私と契約しない理由が

私を信頼していないからだとしたら、

あなたも
お客さまから
信頼してもらっていない

ということです。

それが
契約してもらえない理由です。

あなたはたぶん、
信頼関係を作る努力を
していないでしょう。

なぜなら、

メルマガをしていなかったり、
メルマガをしていても、
登録されなかったり、

登録されても、
体験セッションに来てくれなかったり、

しませんか?

それでは、
信頼関係を作ることが
できないのです。

だから、
契約が取れないわけです。

それは、
私を信頼していない状態と
何ら、変わりがありません。

あなたが、
今までに
高額商品を買いたいと
思った理由が、

あなたの商品にないから
お客さまはあなたの商品を
買ってくれないのです。

稼げない人にとって、
今の状況下は、
チャンスです。

ここで
正しい努力をした人だけが
1年後、
コーチングの世界で残っているでしょう。

それ以外は、
きっとコーチングでは
食べていけなくなります。

それが現実です。

正しい努力が何なのかは、

無料の情報では
手に入りません。

有料でしか手に入らない情報だからこそ、
お金を出した人だけが
稼ぐことが出来るのです。

情報の価値が、
高ければ高いほど、
稼げます。

このことに気がついてくださいね。

 

どうしたら、お金がもらえるのか?

 

次に、
どうしたらお金がもらえるのでしょうか?

お金をもらいたければ、

「お金をください」

と言ってください。

ただそれだけの話です。

稼げないコーチのほとんどが、

「お金をください」

とは言えません。

相手が払ってくれそうな金額しか
言えないのです。

つまり、
自分の価値を
相手の払ってくれそうな金額まで
下げているわけです。

それだと、
お金はもらえるかもしれませんが、
稼ぐことができません。

5000円や1万円を
もらい続けても
30万円を稼げるようにはなるでしょうか?

なりませんよね。

毎月、新規のお客さまを
30人集めることができるのなら、
1万円のセッションでも
30万円になります。

しかし、
私でさえ、
見込み客を30人も集めるのは
難しいです。

それぐらい、
見込み客を数集めるのは
難しいのです。

なので、
私は、より簡単な

高額商品を少人数に売る

というビジネスを展開して
成功しています。

稼げないコーチは、
薄利多売のビジネスにしてしまうので、
稼げるようにならないのです。

稼げないからこそ、
高額商品を少人数に売るビジネスを
していくことが、とても重要です。

そのためには、

「私の商品は30万円です」

と正々堂々と言えなければ
なりません。

お客さまはエスパーではないので、
あなたがいくら欲しいのかなんて、
わかるはずがありません。

だからこそ、
あなたが欲しい商品の値段を
提示して、
検討して貰う必要があります。

検討した結果、

「いらない」

のであれば、

お客さまには、
あなたの商品は

「必要ではなかった」

だけの話なのです。

それが
セールスであり、
ビジネスです。

あなたが
お金がほしいのであれば、

料金を提示することです。

そして、
欲しい額を
しっかり伝えることです。

それができなければ、

ビジネスなんて
まだまだ早すぎます。

 

どうしたら、集客ができるのか

 

最後に、
どうしたら集客ができるのでしょうか?

集客というのは、

見込み客を集めることです。

見込み客とは、

あなたの商品に興味がある人のことなので、

集客というのは、

あなたの商品に興味がある人を集めることです。

私が、なぜ、
こんな状況でも
ビジネスが安定しているのか、

それは、
私の商品に興味がある人を
集め続けることができているからです。

これができなければ、
いくら人を集めても
商品は売れません。

商品に興味がない人を
いくら多く集めても

「いらない」

と言われるだけだからです。

「いらない」

と言われないためには、

できるだけ
商品に興味がある人を
集める必要があります。

商品に興味がある人を
集めることができていないから
商品が売れずに、
稼げないだけの話です。

では、
どうやったら
商品に興味がある人を
集めることができるのかというと、

見込み客に向けて、
できるだけ価値のある情報を
発信し続けることです。

情報を発信し続けられない場合は
稼げるようにはなりません。

ワードプレスを設置して、
価値のある情報を発信し続けることで、

「存在を知ってもらうこと」

ができます。

これだけ
ブログが数多くあると、

いくら見込み客が、
検索しても、

あなたのブログに辿り着くことさえ
難しくなってきています。

それが、
結果的に、
集客できないということに
なっているわけです。

まずは、
価値のある情報を発信し続けて、

「知ってもらうことに専念すること」

です。

知ってもらうことができれば、
今度は

「見込み客リストに変換する」

ということをしなければなりません。

それが
「メルマガに登録してもらう」

ということです。

メルマガに登録してもらうのは、
信頼関係を作るためでもありますが、

見込み客リストを作るという
2つの役目をしているわけです。

他の媒体では、
信頼関係も作れないし、
見込み客リストも作れません。

これが
メルマガをしないと
稼げない理由です。

ワードプレスを設置する費用もない、
レンタルサーバの費用もない、
メルマガスタンドの費用も出せない、

それでは、
ビジネス以前の話です。

ビジネスでは、
投資した分がリターンされるので
稼げるようになるわけです。

自己投資はなにも、

学びだけではありません。

サーバーや、ドメイン、
メルマガスタンドなどの費用も
自己投資です。

自己投資して、
回収できなければ

ただの浪費なのです。

このことに気が付かなければ、
稼ぐのはもちろん、
ビジネスを始めることさえ
まだ早いです。

こんな事がわからない状態では、

お金を払うばかりになり、
儲かるはずがありません。

サラリーマンやパートのほうが
給料を安定してもらえるので、
幸せなのです。

このことをしっかり理解して、
ビジネスをしていかなければ、
儲かるものも儲かりません。

しっかり理解して、
コーチングビジネスを続けられるように
してくださいね。

いかがでしょうか?

自分のことばかり考えていると
稼げません。

その理由がわからなければ、
なかなか稼げるようにはなりません。

しっかりと
お客さまのためにできることを
ビジネスにしていくことが
とても重要です。

ぜひ、
あなたも
お客さまに何ができるのか
考えてみてくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP