クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

自分の価値を高く保つ

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

自分の価値を高く保つ

 

自分の価値を高く保つ

 

今日は

自分の価値を高く保つ

というテーマでお話します。

稼げないコーチの方で
とても多いのが、

「自分の価値を低く思っている人」

が多いです。

自分の価値を低く思っていると、
高い価値を提供できません。

高い価値を提供できないと、
どうなるかというと、

高額商品を売ることができない、

ということになります。

ビジネスは
等価交換です。

自分の価値を低く思っていると、

等価交換なので、
高い価格を
設定することができません。

だから結果的に

「稼げない」

ということになります。

もし、
自分の価値を
高く保つことができれば、

高い価格を設定して、
販売できるはずです。

それができないので、
ビジネスが苦しくなるわけです。

今日は、
そんな話をしていきます。

 

自分の価値がどれぐらいなのか理解する

 

まずは、

自分の価値がどれぐらいなのか、

理解することがとても大事です。

ほとんどの稼げないコーチは、
自分の価値を低く思っているので、

自分の商品を

「買ってもらえる価格」

にしてしまいます。

多くのコーチのセッションフィーが
5000円とか1万円なのは、

「買ってもらえる価格」

にして
相手に合わせようとしているからです。

しかし、
実は、そんな価格設定は
間違っています。

相手にとって
買ってもらえる程度の価格というのは、

「効果がなくても良い価格」

だからです。

もし、お客さまが
効果がなくても良い価格だと思って
セッションを受けても、
良い結果になるはずがありません。

別に、
損しても、たいして痛くない価格で
セッションを受けたところで、

何も変わらなくても
諦められるからです。

そうではなくて、

本当に自分を変えたいとしたら、
思い切った金額を
投資することが必要です。

その金額が、
商品の価格にならなければなりません。

お客さまに合わせて
金額を決めてしまうと、
結果も出にくくなるわけです。

結果が出なくても
商品が売れればいいという考えならば
それでもいいですが、

コーチの役目としては、
お客さまが悩みを解決し、
理想の未来に行くことです。

そのためには、
あなたの価値をしっかりと受け取ってもらい、

相手に効果がなければなりません。

あなたが、
自分の価値を理解して、
高く保つことで、

相手が効果を感じて、
初めて結果が出ます。

まずは、
このことを理解してください。

───────────────────────

価値の低い商品は、誰も頼まない

───────────────────────

自分の価値が高くないと
商品の価値も高くできません。

価値の低い商品は、
誰もセッションを頼みません。

あなたがもし、
セッションを頼むとして、

あまりいけていないコーチには
セッションを頼まないと思います。

それと同じで、
あなた自身の価値が高くなければ、

誰もあなたの商品を買いたいとは
思わないのです。

このことを理解しなければ
商品が売れることはありません。

あなたの価値が高いということが
一番わかる指標としては、

「値段」

があります。

値段が高ければ高いほど、
価値が高いということがわかるわけです。

そして、
値段が高ければ高いほど
価値が高いことがわかっている人だけを
お客さまにすることが
コーチングではとても重要です。

安物買いの銭失いではないですが、
安いセッションというのは、

セルフイメージが低い人が
行っているセッションです。

そんなセッションを受けて
人生が変わったという人は、
あまりいません。

人生が変わるようなセッションは、
それなりの費用を投資しないとできません。

そのためには、
できるだけ価値の高いセッションを
受けたいと思うはずです。

しかし、
自分の価値を低く見ている人は、
セッションフィーが安いので、

自己投資したい人が、
そのセッションに申し込むことはありません。

だから、
商品が売れにくいわけです。

このことを理解しないと、
コーチングの商品が
全く売れないことになってしまうわけです。

 

自分自身を褒める

 

では、
どうすれば、

自分の価値が高いと思えるのでしょうか?

自分の価値が高いと思うためには、

まずは、自分自身で

「自分の価値を高いことにする」

ことです。

周りから、

「あなたの価値は高いですね」

と言ってもらえることはほぼありません。

自分の価値を高い状態に保つには、

自分自身で、

「自分の価値が高い」

と自分自身を認めることです。

他人には認めてもらえなくても

自分自身では、
いくらでも自分の価値を認めることができます。

だからこそ、

自分自身で、
自分の価値を認めることから
はじめるわけです。

自分の価値を低く感じている人の
特徴として、

褒められても

「いやいや、そんなことないです」とか
「まだまだです」

と謙遜してしまいます。

そんな人の多くは自分の価値を低く見ています。

そうではなくて、

「おかげさまで」

と他人が褒めてくれたことを
受け取れるようにならなければ、

自分自身で、

「自分の価値は低い」

と言っているようなものです。

他人に褒められることがなくても

自分自身で

「自分を褒めること」

はできます。

なので、
自分の価値を上げるためには、

まずは
「自分自身で褒めること」
からはじめることです。

自分自身を褒めることは
誰にでもできます。

なので
自分ができることからはじめていけばいいのです。

その結果、
自分の価値を高く保つことができるようになれば、

セッションの申込みが増えていくでしょう。

そうなれば、
コーチングビジネスが順調になるはずです。

自分の価値が低いうちは、
価格が安くなり、
なかなかセッションの申込みもないはずです。

いきなり商品を高くするのも
ありですが、

まずは、自分の価値を高くしていくことで、
自然と単価が上がるはずです。

そうすれば、
だんだん高額商品を売ることにも
抵抗がなくなるでしょう。

このように、
高額商品を売れない人のほとんどが

自分の価値を低く感じています。

そうすると
高い単価で商品を売ることができません。

低い単価の商品は、
意識の高い人にとっては、

「安物買いの銭失い」

なので、
投資してくれることはありません。

だから、
なかなか商品が売れないのです。

そうではなくて
しっかりと自分の価値を高く保ち、
高い価値を提供することで、
結果が出るようになります。

そうすることで、
高額商品も売れるようになるわけです。

そのためには
あなたが自分の価値を認め、
自分の価値が高いことに気づくことです。

そうしないと
コーチングに価値を感じてくれている人が
お客さまになりません。

あなたがしっかりと
自分の価値を認め、
コーチングの商品が売れるようになることを祈っています。

いかがでしょうか?

自分の価値を高く保つことで、
商品が売れるようになります。

自分の価値を高く保つには、

自分自身で価値が高いと
認めることです。

自分の価値が高いことさえ理解できれば、
商品の価格を高くできます。

そうすれば、
意識の高い人が
あなたの商品を買い、

たくさんの人を助けることができるようになるです。

あなたが、
自分の価値を認め、

たくさんの人を助けることができるようになることを
期待しています。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP