クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

【マインドセット】自分の能力を信じること

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 
 
今日は、
 
「自分の能力を信じること」
 
というテーマでお話します。
 
 
 
 
コーチングで稼げるようになるには
どうしたらいいのかというと、
 
「自分の能力を信じること」
 
が重要です。
 
 
 
自分の能力を信じることができなければ、
稼げるようにはなりません。
 
 
 
成功法則の一つに
 
「思考は現実化する」
 
というものがあります。
 
 
 
考えていることが
現実化していくということですが、
どういう意味なのかわかりますか?
 
 
 
例えば、
 
「お金持ちになる」
 
と考えるだけで
お金持ちになれるということです。
 
 
 
これを聞いたとき、
 
「ほんとかよ」
 
と思うかもしれません。
 
 
 
しかし、
ほんとかよと思った時点で、
お金持ちになることはできないのです。
 
 
 
それはなぜかというと、
 
「自分の能力を信じていないから」
 
です。
 
 
 
お金持ちになると決めたときに、
本当に自分の能力を信用していたら、
 
「ほんとかよ」
 
とは思わないはずです。
 
 
 
しかし、
多くの人は、
自分の能力を信じていないので、
 
そんなことを思うだけでなれるとは
思っていないのです。
 
 
 
ほんとかよと思った時点で、
自分のことを
 
「お金持ちにはなれない」
 
という方を信用しているということになります。
 
 
 
だから、
ほんとかよと思った時点でなれないわけです。
 
 
 
同じような事例としては、
 
何かものを買うときにすぐに
 
「お金がない」
 
という人がいます。
 
 
 
これも思考が現実化しているので、
常に「お金がない」ほうがいいと
思考が現実にしているのです。
 
 
 
もし、
100万円が手元になり、
100万円のものが欲しくなったとしたら、
あなたは買いますか?
 
「お金がない」
 
という思考の人は、
とりあえず、貯金しておこうと考えます。
 
 
 
お金があるという思考の人なら
迷わず、100万円のものを買うでしょう。
 
 
 
この違いが、
お金持ちになれるのか、
なれないのかの違いです。
 
 
 
おかねがないと考える人は、
一旦、100万円はおいておきますが、
気がついたら、100万円は手元にないはずです。
 
 
 
もし、
ずっと100万円が手元にあるなら、
 
「お金がない」
 
とは思わないはずだからです。
 
 
 
なので、
どっちみち、この100万円は
別のものに変わっていき、
 
手元に残らないから
「お金がない」
という感覚になるわけです。
 
 
 
どちらにしても、
100万円の価値を受け取れるなら、
 
いつの間にか無くなる100万円よりも
欲しい物に使う100万円のほうが
幸せになるわけです。
 
 
 
お金は帳尻が合うようになっています。
 
やりくり上手はお金を稼ぐことができません。
 
持っている範囲で、
生活することが重要だからです。
 
 
 
だから
余分に稼いでいなんとかするのではなく、
有り金でなんとかするので、
余分に稼ぐ必要がありません。
 
なので、
一生稼ぐことができないでしょう。
 
 
 
このように、
自分の能力を信用しなければ、
稼げるようにはならないし、
お金持ちにもなれないのです。
 
 
 
すべて、
自分の思考の癖が
今の現実を作り出しています。
 
 
 
このことに気が付かないと、
いつまでたっても
ビジネスでは成功できません。
 
 
 
しっかり理解して、
自分の能力を信じてあげてください。
 
最後まで読んでいただいて
ありがとうございました。
 

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP