クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

言い訳が成功を妨げる

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

言い訳が成功を妨げる

 

言い訳が成功を妨げる

 

今日は、

言い訳が成功を妨げる

というテーマでお話します。

あなたは、
こんな言い訳をしていませんか?

「お金がない」
「時間がない」
「自信がない」

こんな言い訳をしているときは
なかなか成功できません。

言い訳をしている時点で、
辞める理由を正当化しています。

辞める理由を正当化している時点で、
前に進むことができなくなるわけです。

それでは、
なかなか成功できません。

成功するようになると

逆に
「言い訳した時点」で

ブレーキを踏んでいることがわかるので、

逆にそこを解決すれば、
前に進めるという証です。

なので、成功者は、
言い訳が出ることこそ、
積極的に取り組むわけです。

言い訳してやめてしまうのか、

それとも
しっかりと受け止めて、
改善するのか、

それによって
進むスピードが全く変わります。

今日はそんな話をしていきます。

 

「自信がない」と言い訳をする人

 

まずは、

「自信がない」

という言い訳をする人です。

「自信がない」という言い訳をする人は

「自信がある人」です。

それは何故かと言うと、

「自分と誰かを比べるから」

「勝った」
「負けた」

と感じるわけです。

「負けている」と感じたときに
「自信がない」という言い訳になります。

もし、
オリンピック選手と比べたときに
明らかに負けているのがわかっていると、

「自信がない」

とは思わないはずです。

つまり、
自信があることに対して、
劣等感を感じたときに、

「自信がない」

と思うわけです。

なので、
自信がある人だからこそ、

「自信がない」

と思うわけです。

オリンピック選手まではいかなくても、

例えば、
先輩コーチとか
メンターとか
お世話になった
コーチ、コンサルと比べて

「負けている」

と感じるので、

「自信がない」

と言うわけです。

コーチングの場合は、

先程の
先輩コーチやメンターと比べて、

スキルが足らないと感じるので、

クライアントの結果を出せるかどうか

「自信がない」

と感じるのです。

では、
自信がないと感じたときに、
どうすればいいのでしょうか?

自信がないと感じたときは、

なぜ、自信がないと感じるのかを把握して、

「比べなくてもいい」

と考えることです。

周りと比べなくなると、

自然と

「自信がない」

とは思わなくなります。

自信がないと感じるときは
自分にプライドがあるということでもあるので、

意識して自信がないと思わないように
していくことがとても大事になります。

 

「時間がない」と言い訳する人

 

次に

「時間がない」

と言い訳する人です。

時間がないと言い訳する人は、

自分が頑張っていることを
認めて欲しい人です。

これだけ頑張っているのに、
忙しくしているのに、

認めてくれる人がいないことで
時間がないと言い訳しているわけです。

本来、時間とは

「作るもの」

です。

時間管理が下手な人や
だらだら作業をしてしまう人は
必然的に

「時間がなくなります」

それは仕方ないことです。

では、
成功するためには、
その忙しいことから
どうやって時間を作り出すか
考えなければなりません。

時間がないといったところで
人間には平等に
24時間与えられています。

もし、
本当に時間がなければ

睡眠時間を削るしかありません。

睡眠時間を削ってでも
成功したいのかどうか

ということです。

情熱があることに取り組むと
あっと言う間に時間がたちます。

これと同じで
夢中になることは
時間感覚がなくなります。

成功したいと思ったときに
その情熱や夢中になることが
あるかどうかがとても重要です。

情熱や夢中になる先に
成功というゴールがない場合、

いくら頑張っても
成功できません。

漫画を読んだり、
ゲームに夢中になっても、
成功できることはないわけです。

もし、
あなたが
ビジネスを取り組むにあたって

「苦痛」と感じるのであれば、
成功はまだまだ先です。

本来成功するということは
とても楽しいことであり、
夢中になることです。

ビジネスをいやいや続けたところで、
作業が捗るはずもなく、

悪いエネルギーで作業をしたところで、
良いものができるはずがありません。

本当にビジネスが楽しいのか、
コーチングが楽しいのか、
人を助けることが楽しいのか、

一度自問自答してみてください。

楽しくないのであれば、
時間がなくて当たり前です。

楽しいことや
がむしゃらにやるからこそ、
睡眠時間を削っても
苦にはならないないわけです。

睡眠時間が短くて
苦痛なら、
ビジネスを成功するのはまだまだです。

もし、
楽しくて仕方がなければ、
時間は作ることができます。

あなたも、
遊びに行くことや
旅行に行くためなら
時間を作るでしょう。

職場には前もって
有給や休みを伝えるはずです。

つまり、
楽しいことに対しては
先に時間を作るわけです。

もし、
あなたがビジネスに対して
時間がないと思うとしたら、

ビジネスに対して
楽しい印象がないからです。

だから
作業も時間がかかり、
時間もないわけです。

あなたが
ビジネスや成功に対して
どう思っているのか、

それによって
時間があったり、
なかったりします。

時間に関しては
しっかりと理解してください。

 

「お金がない」と言い訳する人

 

最後に

「お金がない」

と言い訳する人です。

「お金がない」
という言い訳をする人は、

今の所
ビジネスで成功する可能性はゼロです。

なぜなら、
お金は時間同様作るものだからです。

お金がないと言っている人にも

「お金はあります」

別に
裸で生活しているわけでも
家がないわけでも
食べるものがないわけでもありません。

そもそも
ネットができる環境だからこそ、
私の記事が読めているわけです。

ということは、

「お金がある」

わけです。

しかし、
「お金がない」と感じてしまうのは、

「お金がない」のではなく

「余分なお金が無い」

だけの話です。

好きなものを買ったり、
好きなものを食べたり、
好きなだけお金を使ったり

できないから、

「お金がない」と感じています。

それだけのことです。

そして、
お金がないと感じているのは

「ビジネスに対して使えるお金がない」

だけの話です。

ビジネスにお金を使うんだったら、
もっと他のものに使います、

という考え方なのです。

この考え方を変えていかないと
ビジネスはうまくいきません。

ビジネスは投資です。

どれだけ、ビジネスに投資して、
どれだけ回収できるかということなのです。

ビジネスに投資できるお金が無い
という時点で、

ビジネスで回収できる確率が
ほとんどなくなります。

ビジネスに投資している人には
どうやっても勝てないからです。

お客さまの人数が決まっているので、
お客さまを取り合っているわけですから、

お金をかけている人のほうが
たくさんの集客ができます。

ゼロイチの人が
稼げないのは、
お金を投資できないからです。

お金を投資できる人は、
ビジネスを学んだり、
広告を使ったり、
外注に頼んだりして、
さっさとゼロイチを抜け出すことでしょう。

それぐらい
ビジネスでは、お金を投資に使えるかどうかが
成功するかしないかを分けます。

ビジネスに投資するお金を作らなければ、
いつまでたってもお金を回収できません。

お金ができれば投資したい、
という時点で、考え方が逆なわけです。

ビジネスで成功したければ
まずはお金を作ることです。

ダブルワークでも
夜のアルバイトでもして、
100万円でも作ってから
ビジネスに挑戦してください。

元手無しで
ビジネスは始めることはできますが、
成功することはありません。

そこまでビジネスは甘くないです。

プロとしてコーチングをするなら
なおさらです。

うまくいっていない人に
コーチングは頼みたくないわけです。

お金がないと言い訳をする人は
まず、ビジネスに使うお金がある状態にしてください。

そこから
はじめてビジネスが始まります。

そのことをしっかり理解しないと
いつまでたっても稼げませんよ。

3つの言い訳を解説しました。

この3つの言い訳がないように
してくださいね。

いかがでしょうか?

言い訳をしたところで
なにも結果は変わりません。

だいたいセミナーをしても
受けて欲しい人は来ずに、
受けなくても大丈夫でしょう
と思う人ほど、参加します。

それだけ成功したいという
感情の現れですね。

受けて欲しい人に受けてくださいと
お願いしても
言い訳ばかりするわけです。

それでは
成功できませんよね。

あなたもビジネスで成功したいなら、
しっかり、
言い訳しないようにしてくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP