クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

集客する仕組みが欲しいですか?

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

集客する仕組みが欲しいですか?

 

集客する仕組みが欲しいですか?

 

今日は

集客する仕組みが欲しいですか?

というテーマでお話します。

あなたは

「集客する仕組み」

が欲しいですか?

集客する仕組みがあれば、
売上が安定すると思っているかもしれません。

しかし、
売れる仕組みでなければ
ビジネスが完成しないように、

集客する仕組みだけでは
ビジネスはうまくいきません。

集客ができても、
お金を受け取れなければ、
稼げませんし、

お客さまに興味がある商品でなければ
商品自体が売れないからです。

今日はそんな話をしていきます。

 

集客する仕組みだけでは意味がない

 

まずは、

集客する仕組みだけでは
意味がないということです。

集客ができても
セールスができなければ、
売上には繋がりません。

もし、
コーチングセッション単価が
5000円だとして、
飛ぶように売れてしまったらどうでしょうか?

一度に100人来てしまったら、
その月は売上は50万円になりますが、

次の月に新規のお客様を取るとしたら、
さらに100人は、
受け入れることができません。

セッション枠がないからです。

最初の月は、
100セッションで来たとしても

次の月は、
100セッションプラス100セッションすると
200セッションです。

1日に10セッションしても
20日かかります。

この月はできたとしても、

次の月は、
300セッションになります。

そうなるとどうなるでしょうか?

休みがなくなりますよね。

ということは、
毎月のセッション数を考えながら
集客しなければならないということです。

売れないコーチのときは、
そんな事は考えもしないでしょう。

しかし、
しっかりとビジネスモデルをイメージしながら
クライアントを取らないと、
大変なことになります。

セッション単価を5万円にすれば、
10人と契約することで
50万円の売上になります。

そうすると、
次の月は20人になり、

その次の月は
30人と増えていっても、

セッション数はそれほど増えません。

毎月50万円を受け取りながら
ビジネスを続けていくことができます。

これが
ビジネスモデルです。

このビジネスモデルを
しっかりとイメージできなければ
稼げるようになりません。

集客する仕組みは

「ビジネスモデルの一部」

です。

集客する仕組みを
考えたところで、
ビジネスは完成していません。

しっかりとビジネスモデルを
作ることができなければ、
ビジネスが完成することはないのです。

そのことをしっかりと理解してください。

 

稼げない人ほど、集客する仕組みを欲しがる

 

稼げない人ほど
集客する仕組みを欲しがります。

それはなぜかというと、

「集客する仕組みがあれば稼げる」

と勘違いしているからです。

結論から言うと
集客する仕組みがあっても
稼げるようにはなりません。

もし、本当に、
集客する仕組みがあれば稼げるのであれば、

これだけ
集客する仕組みが販売されているのに、
なぜ、稼げる人が少ないのでしょうか?

それは、
集客する仕組みがあっても
稼げるようにはならないという証拠です。

集客する仕組みを販売する人は、
集客する仕組みを販売しても
稼げるようにはならないことを
知っていて、販売しています。

もし、
集客する仕組みが本当に
稼げるのであれば、
わざわざ他人には売らないでしょう。

自分自身の売上に影響するからです。

しかし、
これだけ、
集客する仕組みや
集客するスキルを販売されているのは、

「スキルだけでは稼げない」

証拠なのです。

しかし、
ビジネスを始めたばかりの人や
副業を始めたばかりの人たち、
俗に言う

「情報弱者の人たち」は、

「集客ができれば稼げる」

と勘違いしてしまいます。

だから、
結果が出ないにもかかわらず、

商品を購入し、

「騙された」
「詐欺だ」

というわけです。

しかし、
そもそも、
集客ができても
商品が売れることはありません。

売れる商品を先に作らなければ
集客しても意味がないわけです。

このことを理解しないうちに
集客ばかりにフォーカスすると
全くビジネスが完成しなくなります。

そうならないためにも、
まずは、
売れる商品を作ることです。

売れる商品がなければ、
仮に集客ができても
売れません。

集客ができれば商品が売れるというのは、
過去の話です。

現在は、
売れる商品でなければ、
集客ができても売れません。

この点をしっかり理解してください。

 

集客してゴミを売る

 

売れる商品がない状態で、
集客だけ完成させるのは、

「集客してゴミを売る」

のと同じです。

「そんなことはない」

と思うかもしれませんが、

実際、お客さまは

「興味のない商品は買わない」

わけです。

例えば、
私はしいたけが嫌いです。

いくら美味しいと言われても、
高級品と言われても、

食べないものはいりません。

売り込まれても
ゴミなわけです。

しいたけを私に
必死に売ろうとしても
売れませんよね。

逆に私は肉が好きなので、

他の人が買わない牛肉であっても、
喜んで買うかもしれません。

コーチングも同じです。

コーチングに興味がない人に
コーチングを売ろうとしても
買ってもらえません。

お金を稼ぎたいと思っている人に、
コーチングを売ろうとしても
売れないわけです。

私の商品が売れるのは、

「コーチングで稼ぎたい人」

にだけ商品を提案しているから

商品が売れるわけです。

私の場合は
成約率が80%以上なので、
4人集客すれば、
3人の人が商品を買うわけです。

私の商品は
最低120万円なので、
300万円以上の
売上になります。

たった4人を集めることができればいいわけです。

たった4人の人を集めるためには
それほど集客のスキルは必要ありません。

だから、
私は、毎日1時間、メルマガを書くだけで
収入を確保することができるんです。

私が
月収300万円を達成できる理由は、

「成約率が80%以上」

だからです。

つまり、
売れる商品があるから、
売上を達成し続けることができます。

集客の仕組みが先にあったとしても
成約率が0%なら、
商品は売れません。

これは、1万円の商品だろうが
100万円の商品だろうが、
一緒です。

成約率をできるだけ上げていくことが
ビジネスではとても重要です。

あなたは、
何人と体験セッションすれば
1つの契約が取れますか?

そして
いくつの契約が取れれば、
生活ができますか?

この問いに答えられないうちは、
ビジネスが上手くいきません。

何人と体験セッションすれば、
生活費が稼げるのか、
成約率が把握できて初めて
ビジネスが成り立ちます。

これが
ビジネスモデルの基本です。

ビジネスモデルがわかれば、
集客の仕組みが
それほど重要ではないことがわかるでしょう。

稼ぐために、本当にやるべきことは
売れる商品を作ることです。

そのことを理解しなければ
いつまでたっても
稼げるようにはなりません。

ぜひ、
あなたも売れる商品の重要性を
理解して、
ビジネスに取り組んでくださいね。

いかがでしょうか?

集客する仕組みがあっても
稼げるようにはなりません。

稼げるようになるには、
まずは、売れる商品を作ることです。

そして、
成約率を把握することです。

成約率を把握して、
月にどれぐらいの契約が必要か
理解できなければ、

集客する仕組みを作ったとしても
ビジネスとして成り立ちません。

しっかりと
ビジネスが成り立つように、
ビジネスモデルを理解して、
ビジネスをしてくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP