クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

【ビジネスモデル】電子書籍の作り方を教えるビジネス

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 
 
 
現在、アマゾンで
 
「コーチングで稼ぐ方法教えます」
 
という電子書籍を出版し、
無料キャンペーン中です。
 
 
以下のURLから購入できます。
 
 
本気でコーチングで稼ぎたい人は、
この機会に一度読んでみてください。
 
 
 
たくさんの方に買っていただいて、
5部門でランキング1位を取ることができました。
 
これも皆様の応援のおかげです。
ありがとうございます。
 
 
キャンペーンは9月7日までなので、
お早めに買ってくださいね。
 
 
 
いつもありがとうございます。
 
 
 
 
 
今日は、
 
「電子書籍の作り方を教えるビジネス」
 
というテーマでお話します。
 
 
 
私は、
稼げないコーチのために、
 
「コーチングの稼ぎ方」
 
を教えています。
 
 
 
なぜ、コーチングの稼ぎ方を
教えているのかというと、
 
コーチングで稼げないという悩みを抱えた人の
悩みを解決するためです。
 
 
 
私は、
コーチングで稼ぎたいという
コーチのニーズに応えたビジネスを
しています。
 
 
 
もちろん、
コーチングの稼ぎ方を教える前は
 
コーチングで稼いでいました。
 
 
 
つまり、
コーチングでも稼げるし、
コーチングの稼ぎ方を教えることでも
稼げます。
 
 
 
この2つの稼ぎ方を手に入れることで、
より多くの人達を助けることができる方を
選択し、
 
今は、
 
「コーチングの稼ぎ方」
 
を教えているわけです。
 
 
 
何が言いたいのかというと、
 
コーチングで稼げるようになれば、
コーチングの稼ぎ方のコンサルティングも
できるようになるということです。
 
 
 
正直なところをいうと、
 
現在、コーチングだけで稼ごうとしている人は、
稼ぐことは難しいです。
 
 
 
コーチングだけで理想の未来につれていくことが
不可能に近いからです。
 
 
 
なので、
コーチングという職業をしていても
コンサルティングができなければ、
稼げない時代になっています。
 
 
まずは、
このことを理解することです。
 
 
 
 
コーチングスクールに行くと、
 
「ティーチングはNG」と言われます。
 
 
 
これは
未熟なコーチがティーチングをしてしまうと
価値観を押し付けてしまうので、
最初はやらないほうが無難だからです。
 
 
 
しかし、
初心者コーチなら
ティーチングはやらないほうがいいですが、
 
プロのコーチなら、
ティーチングができなければ
プロとしてはやっていけません。
 
 
 
プロのコーチとして、
クライアントが、
できないことをできるようにすることも
必要だからです。
 
 
 
 
婚活コーチと名乗っているのに、
 
結婚していないとか、
 
ライフコーチと名乗っているのに、
 
お金と時間を自由に手に入れていない、
副業レベルでやっている
 
と言ったコーチが
たくさんいます。
 
 
 
そんなコーチの言うことを
信用するはずがないわけで、
稼げるはずがないのです。
 
 
 
なので、
コーチは自分のできることしか
コーチングできないということになります。
 
 
手に入れていない世界のコーチングは
できません。
 
 
 
私も
コーチングで稼いだ実績があるから、
コーチングの稼ぎ方を教えることができるのです。
 
 
 
同じように、
今回、私は電子書籍を出版しました。
 
 
電子書籍を出してみて、
いろいろとわからないところもありました。
 
 
しかし、
出版してわからないところは全部クリアーしたから
出版できたわけです。
 
 
 
コーチが電子書籍を出すために、
 
「どこが難しいのか」
「どこがわからないんか」
 
逆に
 
「これをしないとだめだな」
 
ということを理解できたのです。
 
 
 
ということは、
何ができるようになったのかというと
 
電子書籍の作り方を教えることができるようになった
 
ということです。
 
 
 
これで私は、
電子書籍の作り方を教えるビジネスも
作ることができるようになりました。
 
 
 
私は、
コーチングの稼ぎ方で稼いでいるので
わざわざ、電子書籍の作り方を
ビジネスにはしませんが、
 
もし、
コーチングで稼げていないコーチが
コーチングで稼ぐために、
電子書籍を作り、
 
電子書籍の作り方を教えながら
コーチングするようになれば、
 
売上が伸びない起業家のためのビジネスが
 
「差別化」
 
できるようになるということです。
 
 
 
 
この、
コーチングだけする
 
ということよりも、
 
コーチングもできるし、
電子書籍の作り方も教えることができる
 
となると、
 
コーチングしかできないコーチよりも
 
コーチングと
電子書籍も教えてもらえるコンサル
 
のほうが、稼ぐことができます。
 
 
 
損得勘定ではないですが、
同じ値段ならより価値が高くなります。
 
 
 
このことに気が付かないと
いつまで経ってもビジネスで
稼げるようにはなりません。
 
 
 
コーチングで稼げないなら
コーチングばかりスキルを上げようとしても
稼げるようにはならないのです。
 
 
 
お客さまは何に悩んでいて、
何を手に入れたいのか、
 
を把握することは
とても重要です。
 
 
 
 
お客さまは、
コーチングをしてほしいのではなく、
 
稼ぎ方を教えてほしいから
私のところに来ます。
 
 
 
それと同じで、
もし、電子書籍を教えることで
ビジネスができるとしたら、
 
コーチングを依頼するよりも、
電子書籍を教えることで
稼げるようになるのです。
 
 
 
この感覚を身に着けなければ、
いつまで経っても稼げるようにはなりません。
 
 
 
このことをしっかり理解して、
稼げるようになってくださいね。
 
最後まで読んでいただいて
ありがとうございました。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP