クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

高額商品を売るにはセールスで何度も断られること

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

高額商品を売るには、セールスで何度も断られること

 

高額商品を売るにはセールスで何度も断られること

今日は

高額商品を売るには、
セールスで何度も断られること

というテーマでお話します。

高額商品が安定して売れるようになるためには、

「セールスで何度も断られること」

が重要です。

稼げないコーチがなぜ稼げないのかというと

「セールスで断られること」が

怖かったり、
嫌だったりするからです。

しかし、
セールスで断られること、

つまり、断られることで

「改善点を見つけ修正する」

ということができなければ、
高額商品を売ることができません。

私のところに相談に来るコーチも

「セールスするときに断られることが嫌です」

とよく言います。

しかし、
これは

「自分のことしか考えていない思考」
からきているわけです。

もし、
本当に相手の人生が変わったり、
相手を幸せにできるとしたら、

あなたの商品は値段はともかく
とても良いことをしているわけです。

決して、
詐欺商品や騙すような商品ではないですよね。

ということは、

断られたり、嫌われるというのは、
あなたには否がないわけです。

つまり、
相手が高額商品を断るということは、

相手がその素晴らしい商品の価値を

「受け取れない」

だけなのです。

このことを理解しないと、
高額商品のセールスができません。

今日はそんな話をしていきます。

 

セールスでどんどん断られること

 

高額商品を安定して売るためには

「セールスでどんどん断られてみること」

が重要です。

あなたがセールスをするときに

「どこが悪いのか」
「どこが間違っているのか」
「どこがうまく喋れなかったのか」

を改善していかなければ、

買ってもらえるお客さまに対しても
断られる可能性があります。

なので、
最初の頃はできるだけたくさん
セールスをして
断られることをしていかなければ
なりません。

稼げないコーチの多くは
2〜3人は頑張ってセールスをするのですが、
3人ほど断られると

「やっぱりだめ」

と思ってしまうわけです。

失敗は諦めれば失敗ですが、
改善していけば、いずれ成功できます。

10回なのか、20回なのかわかりませんが、
いずれ、契約にたどり着くのです。

そのためには、
何度も何度もセールスをしてみるしかありません。

先程も書いたように
自分のことしか考えていないから

断られることが

嫌だったり、
嫌われたらどうしよう

と思ったりします。

相手のことを本当に考えて

「相手を必ず助ける」

と思っていれば

どんなことをしてでも
契約してもらうほうがいいわけです。

なぜ、契約してもらうほうがいいかというと

「結局は、別の人の商品を買うから」

です。

あなたも経験があると思いますが、

いくつかの商品を比べて買ったりしますよね。

コーチングの商品も同じです。

あなた以外の商品を比べている場合もあります。

ということは、
あなたがセールスで契約できなくても
別の人の高額商品を買う可能性もあります。

別の人の商品を買うよりも
あなたの商品を買ってもらうほうが
絶対に成功しやすいわけですから、
契約してもらうほうがいいのです。

もし、
別の商品を買って
その商品が役に立たなかったら、

「なぜ、もっと強く説得してくれなかったの?」

というわけです。

あなたの商品をしっかりとセールスすることで
相手が不幸になることを防げるわけです。

私の商品でもよくあります。

他人と比べて、
私のところに来てくれる人と
他人のところに行く人です。

できるだけ、
私のところに来てくれるように
セールスでは努力しますが、

他人のところに行った人は、
あまり成功できないでしょう。

商品の内容が
他のコーチ、コンサルに比べて
圧倒的に成功しやすい内容だからです。

しかも
返金保証がついています。

表向きには返金保証はしませんと
書いています。

それはなぜかというと
「返金保証目的で来る人がいる」

からです。

結果ができなければ
もちろん返金しますが、
最初から返金保証目当てで来られても、
成功は難しいからです。

なぜなら、
できなくなったらすぐに諦めるからです。

コーチングビジネスが成功するには

できないことや
難しいことを乗り越えなければなりません。

今の状態で成功できる人は
まずいないからです。

なので、
できないことや難しいことを
私が全力でサポートしながら
ビジネスを進めていくことで
クライアントは成功にたどり着きます。

ビジネスの成功とお金を
等価交換しているだけなのです。

しかし、
返金目当ての人は

「欲しいスキルだけ手に入れる」

ことをします。

本当は
ビジネスを成功するスキルが必要なのに

「自分が必要なスキル」

を手に入れようとします。

それでは成功できません。

セールスで断られるのも
同じです。

セールスで
「お願いします」と言われるまでは、
改善が必要です。

言われたとおりにやっても
契約ができないことはよくあります。

相手が必要ではない商品だったり、
受け取る準備ができていないと
いくら手順通りにやっても
断られるわけです。

しかし、
断られた理由が相手にはなく、
あたかも自分自身にあるように
感じてしまいます。

そうすると
できない自分を責めて
辞める理由を見つけるようになります。

これが
続かない理由です。

安定してビジネスをするためには
セールスは絶対に必要です。

セールスがうまくいくようになるためには、
断られ続けることが重要なのです。

 

セールスで断られる理由

 

では、なぜ、セールスで断られるのでしょうか?

まずは、
見込み客が

「あなたの商品を本当に必要かどうか」

です。

必要でなければ、
たとえ1000円であっても断られます。

特にネットで集客した見込み客は

どんな人でも集まってしまいます。

なので、
本当にあなたの商品が必要かどうかは
とても重要なのです。

そういう理由から
セールスのときは

「できるだけ早い時点で断られること」

も重要です。

あなたの商品を必要としていないのに

説得や売り込みをして
契約しようとしても
難しいです。

仮に契約できても
結果が出なかったり、クレームになったります。

これは、
そもそもあなたの商品を必要としていない人に
商品を売ろうとしているからです。

高額商品を売るスキルはありますが、

あなたの商品が必要ではない人にまで
売るスキルではありません。

そんなことをしても
買った人が不幸になるだけなのです。

高額商品を売ることで
不幸を作るような商品なら
売るべきではありません。

あるスキルを使えば
高額商品はいくらでも売れますが、

そんなことをして不幸な人を増やしたところで
近い将来ビジネスを
続けていくことができなくなります。

悪い商品と噂が立つだけで
あっという間に売れなくなるからです。

有名なコンサルから
すごくいい商品を買ったとしても
あなた自身が必要なければ
結果が出ないわけです。

それと同じで、
あなたの商品が必要ではない人が
あなたの商品を買ってしまっても
結果が出ません。

つまり、
セールスで断られるのは
ある意味当たり前なのです。

必要としていない人が目の前に来てしまったら
できるだけ速く

「いらない」と言ってもらうことです。

これが
お互いのためなのです。

そういう意味では
あなたがセールスで断られることは
決して悪いことではありません。

あなたがセールスという行為を
あまりしたことがないから
悪いことをしていると思うだけなのです。

もし、
あなたの商品で相手の人生が劇的に変わるとしたら
悪いことをしているでしょうか?

相手の人生が劇的に変わったとしたら
100万円でも安いですよね。

コーチングはそんな商品です。

自分の商品に自信を持って
セールスしてください。

 

安い商品でも断られるときは断られる

 

もしかしたら、あなたは

「商品の値段が高いから断れた」

と思っているかもしれません。

しかし、
それは間違いです。

商品の値段が
高い、安いはあまり関係ありません。

重要なのは、

あなたの商品を必要としているかどうか

です。

あなたが病気になり、
一刻も早く治療が必要なとき、

「値段が高いな」

といって断りますか?

契約するかしないかというのは

本当にあなたの商品が必要かどうか

です。

値段が高い、安いで決めているとしたら、
あなた自身が、
値段で決めているということです。

本当にあなたが欲しい商品なら
値段を見ずに買うはずです。

値段を見ても、欲しいが勝てば
無理して買うはずです。

それは、
あなたのその商品が必要だからなのです。

このことを理解しないと
高額商品はいつまでたっても売れません。

私はいつも覚悟の話をします。

成功する覚悟がないと
成功できないからです。

この覚悟が
先程の病気の話と同じです。

切羽詰まった状態なら
やるしかありません。

覚悟が決まっていると
やる選択しかないわけです。

しかし、
やらない選択を残している時点で

「余裕がある」状態です。

余裕がある状態とは、

「別に成功できなくてもいい」

という状態なわけです。

失敗しても大丈夫だからです。

多く人は、
失敗しても痛くも痒くもありません。

だから
「コーチングで稼げたらいいな」

なんて、思っているわけです。

いつもに逃げ道を作っている状態で
成功するはずがありません。

そんな
自分の思い通りに
スイスイ成功するなら
誰でも成功できてしまいます。

できていないことや
難しいことをするから
成功できるのです。

そのためには
逃げ道があると、
すぐに楽な方を選んで逃げていきます。

返金保証を表向きに書いていないのは
返金という逃げ道を作ってしまうからです。

だから、
本当は、
体験セッションの最後にしか
返金保証があるということは言いません。

この文章を読んでいる人の中には、
体験セッションには来ていない人も含まれています。

しかし、
この文章を読み続けていても
一生成功できないでしょう。

それはなぜかというと

自分の必要だと思っていることしか
取り入れないからです。

本当は
自分のできないことや難しいことを
やるからこそ成長します。

自分ができることだけやっていても
いつまでも前には進みません。
むしろ、衰退していくだけです。

なので、
私の文章を読んでくれている人には
返金保証という逃げ道があると
知ってもらってでも
私のところに相談に来てほしいわけです。

そうすることで
はじめて成功への道がひらけます。

このメルマガに出会った時点で
成功の扉は開いています。

成功へのチャンスを掴んでいるわけです。

しかし、
ほとんどの人はこれが

人生で何回かしかないチャンスだ
とは気がついていません。

だから、
体験セッションにも申し込まないわけです。

これが最後の成功できるチャンスだとは
気がついていないと思います。

このまま、3年、5年、10年と
同じ状態で人生を続けていってしまうと思うと
とても残念です。

私がこれだけのチャンスだと言っても
ほとんどの人は信用すらしないわけです。

しかし、
それもあなたが選んだ人生なので
私がどうすることもできないことです。

私も昔は

自分一人で成功できる

と思っていました。

しかし、
それは自分への奢りでした。

結局、何人かのメンターに助けてもらいました。

誰かの助けがなければ
成功できなかったわけです。

あなたがいくら

「お金がない」
「時間がない」
「自信がない」

と言い続けたところで、
成功することはありません。

それでは
自分ができない理由を並べているだけです。

だったらどうするの?

という話です。

「お金がない」
ならお金を作らないといけません。

もちろん、
ビジネスでお金ができたらなんてことを
考えている時点で成功しませんよ。

ダブルワークでも夜のバイトでもして
稼いでくださいね。

「時間がない」
なら睡眠時間を削ればいいわけです。

「自信がない」
なら自信をつけるまで失敗すればいいわけです。

あたかも
自分はしっかりしているのに
他のところに原因があるように
言うことからやめてください。

成功できない理由も自分自身にあります。

それを気がつかなければ、
成功へのスタートラインにも立てません。

あなたが本当に成功したいかどうか

ただそれだけです。

言い訳は必要ありません。

言い訳しても成功はやってきませんよ。

あなたが一日も早く
成功できない本当の理由に
気がつくこと期待しています。

いかがでしょうか?

セールスは何度も断られてください。

100回ぐらい断られれば、
1つぐらい契約は取れます。

それぐらいの
覚悟がないと高額商品は売れません。

もちろん、
私のところに来ればそんなことはありませんが、

自分で成功すると決めたのなら
100回ぐらい断られるという覚悟が
必要だということです。

このことを理解してビジネスを進めてくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP