クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

高額商品を契約してもらうためには警戒心を取ること

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

高額商品を契約してもらうためには警戒心を取ること

 

高額商品を契約してもらうためには警戒心を取ること

 

今日は

高額商品を契約してもらうためには
警戒心を取ること

というテーマでお話します。

高額商品を契約してもらうためには、

知ってもらう、
興味を持ってもらう、
信頼関係を作る、
不安を取り除く、
契約

という順番が必要です。

この中で、
知ってもらうという後に、

「警戒心を取る」

というステージがあります。

存在を知ってもらった後に、
興味を持ってもらうわけですが、

商品が良ければ良いほど、
凄ければ凄いほど

「警戒心」が生まれます。

そんな話はない、
騙される、
詐欺だ、

という警戒心が、

いい話になればなるほど、
生まれてしまいます。

この警戒心があるほど、
興味を持ってもらえる可能性が
すくなくなります。

いかに、
警戒心を取ることができるのか

が重要だったりします。

あなたがコーチングで稼げていないとしたら、

もしかしたら

「警戒心を取り除く作業」

をしていないかもしれません。

今日はそんな話をていきます。

 

コンフォートゾーンの外側は信用しない

 

まず、はじめに

「コンフォートゾーンの外側は信用しない」

ということです。

私の商品だと

「月収100万円が手に入ります」

と提案しているわけですが、

ほとんどの人が、

「信用しない」

わけです。

これだけ苦労しているのに
そんなに簡単に100万円が稼げるはずがない、

どれだけ頑張ったら
100万円稼げるようになるのか、

と思っていたりします。

そうなると、
私がいくら100万円を稼げると言っても

信用してもらえません。

信用してもらうためには、

詐欺だ、
騙される、

という警戒心を取ることが必要です。

その警戒心を取り除くためには
コンフォートゾーンの
外側を知ってもらわなければなりません。

集客は最後です。

といったところで、
集客が先だと思っているコーチに対しては
いくら説明しても無理です。

ビジネスをしていると、
塾に行ったり、コンサル、コーチを付けたり
したことがあると思います。

そうすると、
思った通りの結果にならなかったことも
多いでしょう。

そうなると、
警戒しないほうがおかしいわけです。

この
警戒心を取り除くことができれば、

興味を持ってもらい、
信頼関係を作ることができるようになります。

この順番を理解しなければ、
なかなか新規のお客さまと
契約することができないわけです。

 

警戒心を取るにはどうしたらいいのか?

 

では、
警戒心を取るにはどうしたらいいのでしょうか?

警戒しているということは、

「疑っている」
「信じていない」

ということです。

では、
なぜ、信じられないのかというと、

「根拠がない」

と思っているということです。

根拠があれば、

疑っている場合や
信じていない場合は、

信じてくれるようになります。

例えば、

「なぜ、100万円を稼げるようになるのか」

という根拠を示してあげると、
信じてくれるようになります。

しかし、それでも、
根拠を示しただけでは
信用できないという人がいます。

その人には、

「デメリットも説明すること」

で信用してもらいやすくなります。

コーチングの商品を説明するときに、

「良いことばかり伝えるコーチ」

がいます。

そうなると、

「デメリットを感じている見込み客」

は契約しないでしょう。

「そうはいっても稼げないことがあるんでしょ」

と思うわけです。

なので、
私の場合は、

デメリットを埋めるために

「返金保証」や「延長保証」

をつけて、デメリットを埋めます。

つまり、

「金銭的リスクを無くす」

ことでデメリットを説明しています。

そうすることで、
警戒心を取りながら、
興味を持ってもらえるわけです。

警戒心をできるだけ早い段階で
取り除くことができれば、
高額商品が売れやすくなります。

警戒心を取らないと、
警戒している人には、
興味を持ってもらえません。

知ってもらうことも重要ですが、
警戒心を取り除くことも重要なのです。

 

商品を買う理由を正当化する

 

最後に、
高額商品を買ってもらうためには、

「商品を買う理由を正当化してもらうこと」

も重要です。

高額商品を買うということは、

「お金を支払う」

わけですから、

「お金を支払う理由を正当化する」

ことが必要です。

正当化せずに、
お金を支払うことはありません。

「この商品を買ったらどうなるのか」

「この商品を手に入れることで、
理想の未来が手に入ること」

がイメージできなければ、
高額を支払うことがありません。

なので、
お客さまに「お金を支払う理由」を
正当化してもらうことは、
とても重要なことなのです。

お客さまがそれを正当化してさえくれれば、
納得がいく形で
契約してくれます。

高額商品を買ってもらうためには、

「警戒心を取る」ことと同じぐらい、
「商品を買う理由を正当化してもらうこと」

は重要なのです。

これができないと、
なかなか高額商品は売れないし、
稼げるようにもなりません。

売れる仕組みを作る上でも
とても重要なので、
しっかり理解してくださいね。

いかがでしょうか?

高額商品を契約してもらうには、
いろいろなハードルがあります。

しっかりと理解して、
ハードルを一つ一つクリアしていくことが
とても大事です。

お客さまの心理状況を
しっかり理解して、
ビジネスを組み立ててくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP