クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

1ヶ月のクライアント獲得数を決める

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

1ヶ月のクライアント獲得数を決める

 

今日は、

「1ヶ月のクライアント獲得数を決める」

というテーマでお話します。

あなたは、
1ヶ月のクライアント獲得数を決めていますか?

ビジネスとしてコーチングをする場合、
1ヶ月のクライアント獲得数を決めることは
とても重要です。

なぜなら、
ビジネスは計算して、
売上を確保し、
利益を出していく必要があるからです。

1ヶ月、3ヶ月、半年、1年と
計画通り進めていかないと、
なかなか続けていくことができません。

今日は、そんなお話です。

 

何人クライアントを取ることができるのか?

 

まずは、

あなたが、トータルで、
何人のクライアントを取ることができるのか、

把握することです。

売上の仕組みを作るときも
ゴールから逆算しますが、

トータルのクライアントの数も
ゴールから逆算します。

例えば、
月に100人クライアントを取るとしたら、
1人2回のセッションだとすると、
1ヶ月あたり、200回のセッションになります。

30日で割ると、
1日あたり平均6.6回になり、
不可能な数字ですね。

では、半分の50人クライアントを取るとすると
1ヶ月100セッションになります。

30日で割ると
平均3.3人なので、
これも大変ですね。

毎日セッションが入ると
休む日がありません。

たとえ、セッション時間が1時間だとしても、
1日3人以上、

もし、休みを普通に取るとして、
20日可動するとすると
1日5人のセッションをしなければなりません。

となると、
なかなか難しいですよね。

私のクライアントには、
月に10人を目標にしてもらいます。

そうすると
20セッションで、
1日2セッションだとしても
10日で終ります。

ビジネスをすると
セッション以外に、
集客や経理などもしなければならないですし、
自己投資や、スキルアップの時間も必要です。

実務は15日ぐらい、
残りの15日を好きな時間に
当ててもらってます。

もっと
セッションしたい人は、
休みを減らして
クライアントを取ればいいし、

旅行に行ったり、
のんびりしたりもできますよね。

私のクライアントには、
クライアントの理想のライフスタイルを
手に入れられるように、
教えています。

このように、

まずは、
1ヶ月あたりのクライアントの数を
決めることです。

 

目標月収を決める

 

クライアントの数が決まったら
次は目標月収を決めます。

私のクライアントは
10人が目標でした。

3ヶ月間の商品を作ると、
1ヶ月に、3人のクライアント獲得が
目標になります。

そのときに、

目標月収が100万円だとすると、
商品単価は、約33万円となります。

私がいつも説明している
商品単価、30万円で、
一ヶ月に3人のクライアントをとる

というのは、
ここからきています。

商品単価30万円の商品を
3ヶ月メニューで作ると、

1ヶ月目3人、
2ヶ月目6人、
3ヶ月目9人となり、

4ヶ月目は、もし、
最初の3人が継続になれば、

新規クライアントは必要ありません。

このビジネスが出来上がれば、
毎月90万円の収入が得られます。

本当に100万円以上欲しければ、
ひと月あたり4人の獲得を目指せばいいでしょう。

その場合でも
最大12名のクライアント数です。

12名のクライアントであれば、
月に24回のセッション数なので、

1日2セッションにすることができれば、
12日の稼働になります。

もちろん、
うまく2回にはまとめられなくても、
20日ぐらいの可動でいけます。

1回のセッションも
2,3時間なので
かなりゆっくり仕事ができますよね。

このように考えることで、
ゆとりのある生活ができるようになります。

では、
目標月収が100万円以上になると
どうしたらいいのでしょうか?

次に説明していきます。

 

月収300万円が目標だとしたら

 

では、
月収300万円が目標だとしたら
どうしたらいいでしょうか?

もちろん、このまま、
一ヶ月あたり、9人のクライアントを取り、
月収90万円を270万円にすることは可能です。

そのときに最大のクライアント数は27名になり、
月のセッション数は54回となります。

そうなると、1日2回のセッションだと、
27日間必要になり、
なかなか実現不可能になってきます。

では、
どうするかというと、

一つは単価を上げるということです。

単価を30万円から60万円、
さらには90万円まで上げることができれば、
今までどおり、
1ヶ月3人で270万円の収益になります。

この方法は、
簡単ですが、今現状稼げていない人には、
イメージできないと思います。

もう一つの方法は、
もう一つのビジネスモデルを追加する
という方法です。

ここではビジネスモデルを2つ紹介します。

1つ目は、グループセッションにする
2つ目は、コミュニティを作る

というビジネスモデルです。

順番に説明していきます。

 

グループセッションにする

 

まずは、

「グループセッションにする」

ということです。

通常は
マンツーマンセッションで考えますが、

グループで同時にセッションをするメニューを
追加します。

例えば、1日3時間、
グループで集まってセッションします。

6人ぐらいのグループを作り、
セッションしていきます。

ひとり持ち時間30分程度で
セッションしていきます。

6人なので、だいたい3時間ぐらいでしょう。

グループセッションのいいところは、
他人のセッションを見ることができる
ということです。

コーチングでビジネスをし始めたら
他人のセッションの方法が
気になると思います。

私がどのようにセッションをしているか、
見ることができるのは
とてもメリットがありますね。

また、
過去の経験した問題や
将来経験するであろう問題を
他人が質問することで、

再度、気付きがあったり、
事前に知ることができたりします。

そして、
一緒の仲間と成長できるというのも
大きな利点です。

さらには、
セッション単価を
低く設定することもできます。

1回あたりのセッション単価を
3万円に設定すると、
6人で1回あたり18万円になります。

だいたい6ヶ月コースでメニューを作るので、

1回18万円×6ヶ月で
108万円の売上になります。

このグループセッションのクラスを
2クラス作ることができれば、
216万円の売上になり、

実働2日、
午前と午後に分ければ
実働1日で216万円になります。

6ヶ月18万円となれば、
かなり参加しやすく、
クライアントもメリットがありますね。

1日に1クラスのグループセッションをする場合、
6ヶ月後には、
月に12クラス受け持つこととなるので、
12日間の実働になりますね。

多くの成功者が
マンツーマンセッションの単価が高く
受講できないので、

多くの成功者が
グループセッションをしています。

このように、
グループセッション200万円と
マンツーマンセッション100万円で
月収300万円を達成することができます。

 

コミュニティを作る

 

もう一つは
コミュニティを作るということです。

コミュニティとは
サロンとも言われていて
会員制の集まりのことを言います。

会員になることで、
セミナーに参加したり、
掲示板で質問や回答を書いたりできます。

また、交流会や懇親会の開催も
することができ、
仲間を作ることができます。

コミュニティの利点は
毎月会員数の数だけ収入が入ってくる
ということです。

例えば月会費1万円で、
会員が100人になれば、
毎月100万円が入ってくることになります。

提供するコンテンツは
会員が1人でも入会したら作らないといけません。

しかし、
会員が1人でも100人でも
コンテンツは同じです。

労力は一緒で、
会員が増えれば増えるほど、
収入が増えます。

そして、
会員もコンテンツがどんどん増えていくので
満足度も上がります。

このような仕組みを組み合わせることで
月収を増やすことができます。

 

最終的には塾の開催になる

 

ここまでは月収の考え方を説明してきました。

グループセッションも多くなっていくと、
最終的には塾の開催になります。

例えば半年の塾を考えると、

塾の単価30万円でも
50人塾生になれば、
1500万円の売上です。

年に2回開催すると
それだけで3000万円になります。

これだけで概ね月収300万円です。

ビジネスは年単位で考えると、

年に2回塾に集客し、
マンツーマンセッションでも
月収100万円稼ぐことができれば、
かなりの売上になります。

そして、
稼働時間はさほど変わらないので、

最終形は、

マンツーマンセッション、
グループセッション、
コミュニティ、
塾、

を組み合わたビジネスになります。

この先となると、
オーナーになると思いますが、

それはまた機会があればお話します。

マンツーマンセッションだけでは、
なかなか収益が伸びません。

クライアントの獲得数を決めるのも
自分の限界を想定して、
ビジネスを組み立てる必要があります。

今日はそんな話をしました。

ぜひ、参考にしてください。

いかがでしょうか?

漠然と売上を伸ばすと考えても、
将来のクライアントの数を
想定している人はあまりいません。

そうなると、
稼げるようになったら
サラリーマンと同じで
セッションに追われる生活が待っています。

それだと、
独立した意味があまりありません。

そうならないために、
クライアントの数は想定し、

しっかりと計画を立てて
ビジネスをすることがとても大事です。

あなたにも
豊かさを手に入れて欲しい

そのためには、
自由な時間も必要です。

そんな自由な時間を手に入れながら
稼ぐことができるのがコーチングです。

ぜひ、あなたも
自由な時間を手に入れながら
社会貢献してくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP