クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

セールスファネルにどうやってアクセスを集めるのか

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

セールスファネルにどうやってアクセスを集めるのか

 

 

セールスファネルにどうやってアクセスを集めるのか

 

今日は

セールスファネルに
どうやってアクセスを集めるのか

というテーマでお話します。

まず最初に、
少し前に書いた、

「嫌われる文章を書く」

という記事に、
かなり反響がありました。

興味がある方は
一度、

10月26日に配信した

「9割の人に嫌われる文章を書く」

というメルマガを読んでみてください。

反響があったのは、

「好かれる文章」
「良い文章」
「心に残る文章」

を書かないといけない、

と思っている人が多かったことです。

しかし、
タイトルのように、

9割に嫌われる文章という内容を書いても、
反響があります。

ということは、

しっかりと
嫌われる文章を書けば、
必ず何らかの反響があるということを
理解してほしいわけです。

反響があるということは
それだけ人とは違う意見を発信している
ということになります。

それが差別化にもなり、
独自性にもなります。

「良いことを聞いた」
と思われて終わりのような文章は
いくら発信しても、
たいていは自分の中で終わってしまいます。

しかし、尖った文章には、
必ず何らかの反応があるのです。

この部分が理解できると
アクセスを集めることができるようになります。

これからも
そういった、反応が取れる記事を
配信していきます。

では、
今日の本題です。

ほとんどの稼げない人が、
集客のことばかり気にします。

ブログ集客を始め、
Facebookやインスタグラム、
TwitterやLINEなどを
どうやったらいいのか、

ばかり気にしています。

しかし、
稼げない人のほとんどが

「セールスファネル」

を持っていません。

セールスファネルとは、
売れる仕組みとも言いかえることもできます。

この売れる仕組みがないのに、
いくらアクセスを集めても、
いいねをたくさんもらえても、
意味がありません。

今日は、
そんな話をしていきます。

 

しっかりとした売れる仕組みが必要

 

まず、重要なことは、

「売れる仕組みが必要だ」

ということです。

売れる仕組みがないと、
いくらアクセスを集めても、

「誰が来てくれたのか」

わかりません。

誰が来てくれたのかわからなければ、
こちら側からのアプローチができません。

そうなると、
こちらの都合で売上を作ることが
できないわけです。

これが、
安定して売上を作れない理由です。

安定して売上を作れない人は、

セールスファネルを持っていません。

つまり、
売れる仕組みを持っていないから、
安定して売上を作れないわけです。

もし、
誰が来てくれたのか、
見込み客リストさえ分かれば、

1ヶ月ごとに、
セールスすることができます。

「今月セミナーをします」

と連絡することができます。

しかし、
ブログしか持っていないとしたら、

ブログを見てくれた人にしか、
セミナーの連絡をすることができません。

相手の都合になるわけです。

それだと、完全な

「待ちのビジネス」

になります。

安定したビジネスにするには、

こちらからアプローチできる

「攻めのビジネス」

でなければなりません。

こちらの都合で、
戦略を立てて、

今月いくら売上を作る、

ということをしていかないと
安定したビジネスにはなりません。

そのためには、
しっかりとセールスファネルを作り、

セールスファネルに
アクセスを集めることがとても重要です。

なぜ、
ほとんどのコーチが稼げないのかと言うと、

アクセスだけ集めることに必死になり、
顧客リストを作ろうとしないからです。

この見込み客リストが、
攻めるビジネスになり、
安定した売上を作っていくわけです。

まずは、

「どのように見込み客リストを集めるのか」

を考えなければならないのです。

 

見込み客リストをどうやって集めるのか

 

では、
どうやって見込み客リストを集めるのでしょうか?

これは、今の所
メルマガしかありません。

メルマガで有益な情報を発信して、
メルマガに登録してもらうことが
一番早いです。

なので、
まずは、
メルマガをしっかりと作ることです。

メルマガを作れない人は、
見込み客リストを作ることができません。

なので、
メルマガをしていない限り、
見込み客リストを作れずに、

安定したビジネスをすることは
とても難しいということになります。

稼がせるコーチ、コンサル、
その他高額塾で、

もし、メルマガを使わないとしたら、

それは結果が出ないと思っても
過言ではありません。

その他の方法を使ったところで、
いずれ稼げなくなるからです。

メルマガを使ったマーケティングは、
10年以上続いています。

Twitterも
Facebookも
アメブロも
LINEも

安定して稼げたツールではありません。

なぜなら、
他人の仕組みだからです。

他人の仕組みは
仕様が変われば、
すぐに稼げなくなります。

だから
自分のビジネスにメインで取り込むのは
とてもリスクが有るわけです。

ワードプレスを使ったブログと
メルマガスタンドを使ったメルマガが
なぜ、いいのかというと、

「自分で管理できる仕組み」

だからです。

ワードプレスを使ったブログは
もちろん広告も出ませんし、
グーグルとの相性も抜群です。

アメブロのように
SEOに弱いこともありません。

アクセスを集めるには、
ワードプレス一択です。

それ以外で安定したビジネスを組み立てることは
できません。

そして、
メルマガも、
自分でメルマガスタンドを契約すれば
自分で管理できます。

まぐまぐのような無料のメルマガだと、
広告がでますし、
見込み客リストも手に入りません。

そうなってくると、
なんのためにメルマガをしているのかは
わからなくなります。

しっかりとした
メルマガスタンドを借りて、
メルマガを運用すれば

見込み客リストが出来上がっていきます。

そうやって、まずは、
見込み客リストに集めることです。

そのためには、
ワードプレスが最強ということになります。

 

ソーシャルメディアでも見込み客リストは集められる

 

ソーシャルメディアでも
見込み客リストは集めることができます。

ただし、
最終的には

メルマガに登録してもらうことが前提です。

ソーシャルメディアで
友だちになったり、
フォロワーになったりすることはできます。

ただ、
信頼関係は積み上がらないので、

友達やフォロワーになった関係で、
案内を送りつけると

大抵の場合、
ブロックされたり、リムーブされたりします。

メルマガでも、
案内や売り込みをすると
メルマガを解除されたりもしますが、

あくまで、

「メルマガを読む」という意思があり

登録してくれるわけです。

読んでみたけれど、
必要ないから解除したのと、

宣伝して嫌われたので解除したのでは
結果が大きく違います。

なので、
ソーシャルメディアで集められると言っても
誘導に使えるだけだと思ってください。

つまり、これが

セールスファネルに
どうやってアクセスを集めるのか

ということの答えになります。

セールスファネルにアクセスを集めるのは

ブログでも、
ソーシャルメディアで
ユーチューブでも、
LINEでも

何でも構いません。

しかし、
セールスファネルの入り口である

見込み客リストは、
絶対に必要です。

つまり、
メルマガをやることは
必須だということになります。

メルマガに登録してもらい、
信頼関係を作り、
体験セッションに来てもらって契約する、

この流れが
セールスファネルです。

メルマガに登録してもらうということは

メルマガ登録用のランディングページに
来てもらうことが必要です。

このランディングページに

いかにアクセスを集めることができるのかが

とても重要です。

ランディングページにアクセスを集めるには、

ブログでも
ソーシャルメディアでも
ユーチューブでも
LINEでも

何でもかまいません。

メルマガができたら、
ランディングページの精度を上げていけば
メルマガ登録率が上がり、

見込み客リストの精度も上がります。

そうすれば、
成約率も上がり、

安定して契約が取れるということになるわけです。

そのためには、
どうやって
セールスファネルにアクセスを集めるのかが
重要になってきます。

稼げないコーチは
どうしても

ブログにアクセスを集めたり、
ソーシャルメディアにいいねをもらうことばかり
考えています。

しかし、
そんなことをいくらがんばっても

「見込み客リスト」

が、集まらないと意味がありません。

いいねをしてくれる人が

「あなたの商品を買いたい」

といってくれるならいいですが、
ほぼ、その可能性はありません。

なぜなら、

信頼関係が出来上がらないから

です。

このことに早く気が付かないと、
なかなかビジネスが安定しません。

まずは、

どうやったら見込み客リストが集まるのか

を考えてください。

見込み客リストが集まり始めれば、
ビジネスは自然と安定します。

見込み客リストを
より多く集めることができた人だけが
稼いでいるわけです。

そのことを
しっかり理解して、
アクセスを集めてくださいね。

いかがでしょうか?

見込み客リストを
しっかり集めることができていますか?

アクセスだけを集める仕組みを作っても
全く意味がないことがわかりましたか?

稼げないときはどうしても
集客に目が行きます。

しかし、
それでは、
なかなか稼ぐことができません。

見込み客リストをしっかり集めていかないと
安定してビジネスをすることができないからです。

たまに売上が上がるビジネスで良ければ、
ブログでもソーシャルメディアでも
できるかもしれません。

しかし、
安定して毎月30万円稼ぎたいとしたら、
見込み客リストが必要です。

あなたが
安定したビジネスを目指しているとしたら

見込み客リストをどうやって作るのか
考えてみてくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP