クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

ゼロイチの人が商品を簡単に売る方法

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

ゼロイチの人が商品を簡単に売る方法

 

グループセッションを受けたお客様の声

 

今日も、まず、

グループセッションを受けた人の
お客様の声をお届けします。

Q.グループセッションを受けるまではどんな悩みがありましたか?

A.ブログがなかなか書き進められない
自分が始めようとしているビジネスに自信が持てない

Q.グループセッションを受けた後、どのように悩みは解決しましたか?

A.成功し始めている人達の話を聞いて、自分にも可能かもしれないと思えた

Q.グループセッションを受けてよかったことをお書きください

A.沢山の経験や実績がなくてもクライアントを見つけることは可能だと
リアルに感じられたこと
今の自分でも人の役に立てることがありそうだと思えたこと

Q.誰かに安達を紹介するとしたら、どういうふうに紹介しますか?

A.ビジネスで成功する方法をやさしく教えてくれる人
根気強く寄り添ってくれる先生

Q.グループセッションを受けるまではどんな悩みがありましたか? A.ブログがなかなか書き進められない 自分が始めようとしているビジネスに自信が持てない Q.グループセッションを受けた後、どのように悩みは解決しましたか? A.成功し始めている人達の話を聞いて、自分にも可能かもしれないと思えた Q.グループセッションを受けてよかったことをお書きください A.沢山の経験や実績がなくてもクライアントを見つけることは可能だと リアルに感じられたこと 今の自分でも人の役に立てることがありそうだと思えたこと Q.誰かに安達を紹介するとしたら、どういうふうに紹介しますか? A.ビジネスで成功する方法をやさしく教えてくれる人 根気強く寄り添ってくれる先生 

こんな、お客さまの声をいただけました。

Sさん、ありがとうございます。

ゼロイチの人が商品を簡単に売る方法

 

今日は、

「ゼロイチの人が商品を簡単に売る方法」

というテーマでお話します。

「ゼロイチ」というのは、

ビジネスで、まだ稼いだことがない人のことです。

ゼロから1円を稼げるようになることは
とても難しいことです。

なので、
ゼロイチの人向けの商品もたくさんありますね。

ビジネスを成功させるためには
まず、ゼロイチから抜け出すことが
とても大事です。

ビジネスをはじめた人で
ほとんどの人がゼロイチを抜け出すのに
とても時間がかかります。

なぜ、時間がかかるかと言うと
「方向性が決まっていないから」です。

私のところにくるクライアントが
なぜ、ゼロイチを短時間で抜け出せるかと言うと、

私がセッション中にヒアリングをして、

「クライアントがやりたいこと」
「クライアントができること」
「クライアントが楽しいこと」

の中から、

「簡単に売れる商品」を提案して、
クライアントが行動するから

短時間でゼロイチを抜け出すことが
できるわけです。

ビジネスを経験していない人や
経験していても売上がない人は、

「簡単に売れる商品」がわかりません。

なので、

「これやってみよう」
「それもやってみよう」
「あれもいいかな」

と言った具合に、
色々なことをする、

つまり方向性が決まっていないのに
いろいろと試すので、
なかなかうまくいきません。

うまくいっていないときは、
1つのビジネスに集中することが
とても大事です。

なぜなら、3つのことを
同時にすると、3倍の時間がかかるからです。

しかも、
ゼロイチの時は、

正しいかどうかわからないわけですから、
できるだけPDCAサイクルを早く回すことも
とても重要になります。

今日は、そんな話です。

 

まずは、お金を受け取ってみること

 

では、
ゼロイチの人はどうしたら短期間で
抜け出すことができるでしょうか?

ゼロイチの人は、
「お金を受け取ったことがない人」
なので、

まずはお金を受け取ってみることから
始めることです。

ビジネスでは、
利益を出すことが目的ですが、

最初から利益がものすごくでることは
あまりありません。

無駄をなくしたり、
できないことできるようにしたり、

時間がかかっていたことを
効率よくすることで、

利益が出るようになります。

そのためには、
まずは、お金を受け取ってみることが
とても大事です。

無料でするセッションと
お金をもらってするセッションは
大きく変わります。

お金をもらうということは、
「価値を提供する」
必要があるからです。

無料でセッションをしているうちは、

「無料だから結果が出なくても良い」

という逃げ道があります。

しかし、
お金をもらわないからといって
「結果が出なくても良い」と
いうわけではありません。

それを強く思いすぎると、

「結果でないかもしれないのでスキルを上げる」

という方向にいってしまいます。

どちらかというと、
スキルを上げても
売れるようになることはありません。

結果を出さないといけないという気持ちは
とても大事ですが、

結果が出るかどうかは、
わからないからです。

私も長い間、コンサルやコーチをしていますが、
それでも結果が出ないことはあります。

しかし、
結果が出なくても、
クライアントは喜んでくれます。

それはなぜかというと、

「目標に近づいたから」です。

1人では目標達成することはできません。

そして、
前に進むこともなかなか難しいです。

そのことがわかっているので、
クライアントは過去の自分と比較して、
「成長した」と感じてくれるからこそ
喜んでくれるわけです。

私も神様ではないので
すべてを解決できるかというと
すべては解決できないでしょう。

しかし、
スキルを上げれば、すべてが解決できるかと言うと
それも無理です。

ということは、
クライアントが目標を達成するためには
「どうすればいいのか」を
全力でサポートすることで、
クライアントは目標に近づいていきます。

お金をもらうことで、

「どうすればいいのか」

という引き出しが増えていくわけです。

この感覚がわからなければ、

いつまで経っても、
お金をもらえませんし、
スキル不足を感じてしまいます。

なので、
ゼロイチから抜け出すためには、
1日も早くお金をもらってみることです。

3000円でも5000円でもいいので、
お金を受け取ってみてください。

そうすれば、
だんだん理解できるようになると思います。

 

コーチング商品を簡単に売る方法

 

では、
コーチング商品を簡単に売るには
どうしたら良いと思いますか?

まずは、自分の商品を
「買ってもらえる」

と信じることです。

値段はともかく
自分の商品を

「買ってもらえない」と
思っているとしたら、

誰にも買ってもらえません。

「買ってもらえない」と思っているから、
相手に、提案もしないし、
クロージングもしないし、
商品説明もしないし、
理想の未来も見せないでしょう。

そうなると
お客さまがいくら買いたくても
「売って欲しい」とはいいません。

私はよく
「売って欲しい」と言われますが、

稼げていないコーチが
その状態になるにはもう少し先の話です。

お客さまに商品を買ってもらうには、

提案したり、
クロージングしたり
商品説明したり
しなければ、
選びようがありません。

なので、まずは、

「お客さまを幸せにする」

という気持ちになれなければいけません。

そのためには、

私の商品を買ってもらわないと
幸せにはできない、

幸せにするために
私の商品が必要だ、

という思いが必要です。

あなたは
商品を買ってもらうことを大前提にして、
体験セッションにのぞまなければなりません。

「買ってもらえない」が
前提だと、

どうしても
クロージングを切り出せなかったり、

相手の顔色を見ながら
値段を提示したりしてしまいます。

それだと、
買ってもらえるはずはありません。

まずは、
「買ってもらえる」と信じることから
はじめてください。

次に、
簡単に売れる方法です。

商品を買ってもらうには、

「良い商品」ではなく、

お客さまが欲しい商品である必要があります。

では、
「お客さまが欲しい商品」とは
どんな商品でしょうか?

お客さまが欲しい商品とは、

「お客さまの悩みを解決する」

もしくは
「理想の未来を手に入れる」

ことができる商品です。

商品を説明するときに
いかに良い商品かを言う人がいますが、
お客さまはそこには興味がありません。

お客さまに
「理想の未来」を想像させて
どうやったら行くことができるのか
お客さま自身に気づきを与えること

ができれば、
お客さまはあなたの商品を買います。

あなたがもし、商品が売れないと感じるならば、
お客さまに理想の未来を感じさせることが
できていないからです。

もちろん、
現状に「悩み」が存在するので、
「悩みを聞き出すこと」
も重要です。

悩みを聞き出した後に
理想の未来がどこなのかを
お客さまの口から聞き出すことができれば、

あとは理想の未来を手に入れた状態を
いかに想像させることができるか
だけです。

これができるようになれば、
商品は簡単に売れるようになります。

私は、クロージングで、
理想の未来を聞き出して、
現状の悩みを解決しながら、

見込み客に、理想の未来を
どれだけイメージさせることができるか

をやっているだけです。

ゼロイチの人は、

商品が売れない、

良い商品を作れば売れるはず、

でも売れない、

どうしたらいいのか、

というサイクルをグルグルまわっているだけです。

しかし、
このサイクルの中に答えはないので、
いつまでたっても
商品が売れないのです。

そうではなくて
まずは、

お金を受け取ってみてください。

そして、

お客さまにある程度結果が出たら、

もっと結果が出るために
商品パッケージを提案して、

より確実に結果が出るようにする
というだけのことです。

例え5000円セッションフィーでも
10回セッションをセットにすれば
5万円のフィーをいただけることになります。

ゼロイチの人にとって
5万円はまあまあ良い収入です。

そこからは
セッション単価を上げていけば
いいだけのことなのです。

しかし、
ほとんどの人は

「買ってもらえない」と
思い込んでいるので、
売れることはありません。

まずは、
「買ってもらえる」
と思うこと、

そして
お客さまの理想の未来を
できるだけリアルの想像させること、

が簡単に商品を売るコツになります。

 

商品をたくさん売るには、たくさん断られこと

 

最初にお金をいただくことができれば、
ビジネスの流れはできています。

その次にすることは、
2人目、3人目と
クライアントを増やすことです。

そのためには、
「どんどん断られること」
がとても重要です。

ゼロイチの人が稼げない理由の1つに、
「やり続けられない」
ということがあります。

クライアントから

「クロージングをしてみたけど、
買ってくれませんでした」

という質問がよくあります。

「何人にクロージングしましたか」
と聞くと
たいてい、2,3人です。

私は
「それでは買ってもらえないので
10人まではクロージングしてみてください」

といいます。

その間に
ほとんどの場合契約が決まります。

何が言いたいかというと

契約が決まるまでやり続けること

がとても大事だということです。

何度も同じところで断れるのだとしたら
方法を変えないといけませんよね。

方法を変えると
またイチからはじめることになりますが、
契約には近づいているはずです。

悪いところを直す作業は
経験からしかできないからです。

そうしているうちに
契約が決まります。

ゼロイチが稼げない理由は、

「2〜3人に断れたらやめてしまうから」

です。

最初のうちは
値段が高ければ高いほど
断られる回数は多いです。

30万円を超えるとなると
10人ぐらいは簡単に断られるでしょう。

セッション単価が安いからと言って
5人ぐらいは断られてしまうかもしれません。

断られたときに
「どうしたら買ってもらえますか?」
と相手にしっかり聞くことも大事です。

あなたが断られた理由を想像したところで
ほとんどの場合は間違っているからです。

あなたの想像が間違っているから
そこを直しても売れないわけです。

だったら
買ってくれる方法を聞いたほうが早いです。

直したら簡単に売れるからです。

あなた
「30万円の商品だけど」

見込み客
「ちょっと難しい」

あなた
「だったらいくらだったら
買ってくれますか?」

見込み客
「10万なら」

あなた
「では、10万円で契約してください」

これで最初はいいんですよ。

それを

見込み客
「ちょっと難しい」

と言われたときに、

あなたが「高いからだ」
と勝手に想像してしまうと

じゃあ、いくらだったら買ってくれたのか、
わからないですよね。

5万なのか、10万なのか、20万なのか
わからなければ、
売れるものも売れません。

自分で、売れない理由を探すことは
簡単です。

しっかり結果を出せないかも
という感情から、
最初は、
あまり売れてほしくないという
気持ちもあります。

なので、
売れない方向に持っていってしまいます。

それは仕方がないことです。

そうではなくて、

買ってもらった後、

お客さまを

「幸せにする」
「助けてあげる」

といった気持ちのほうが重要です。

買ってもらうをゴールにしてしまうと、
「金儲け」で終わってしまいます。

長くビジネスをするためには、

「お金を頂いた後」

のほうが重要です。

お金を頂いた後、
お客さまには

「幸せになってもらう」
「助ける」

といったことが
結果として必要なのです。

このことが分かれば
「しっかりと契約する」

ということも大事だということが
わかると思います。

あなたも
しっかりとこのことを理解して
たくさんの人を幸せにしてあげてくださいね。

いかがでしょうか?

商品を簡単に売る方法は、

お客さまに

理想の未来をイメージさせること

です。

このイメージが明確になればなるほど

「その世界が欲しい」
と思うので、

契約したいと思ってくれます。

それができずに

「この商品はいいですよ」

といい続けたところで、
決まる契約も決まりません。

契約を決めてあげて
しっかりとお客さまを幸せにすることが
コーチの役目です。

契約を決めてあげることも
コーチの役目なので、

契約を決めることができないコーチが
たくさんいること自体が
コーチング業界の悪いところです。

あなたは、
しっかりと契約して
幸せにするところまで
してあげてくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP