クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

ビジネスのゴールを設定する

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

ビジネスのゴールを設定する

 

今日は、

「ビジネスのゴールを設定する」

というテーマでお話します。

あなたは、

「ビジネスのゴール」を設定していますか?

ゴールを設定しなければ、
どこに向かっているのか
わからないですよね。

稼げないコーチの多くは、
ビジネスのゴールが
「稼ぐ」ではなく、

「学ぶ」というところを
ゴールにしてしまっています。

稼ぐためにと言いながらも
十分にスキルが有るにもかかわらず、

「スキルが足らない」と考えて
「学び」にいくわけです。

ビジネスのゴールを「稼ぐ」に設定しないと、

いちばん重要な
「スキルをお金に変えるスキル」を
学ぶことができません。

ということは、
いつまで経っても
稼げないということになります。

今日はそんな話をしていきます。

 

学んでいるうちは「お金を払う側」にいる

 

まずは、学んでいるうちは、

「お金を払う側」にいる

ということです。

基本的に
「学ぶ」をやめないと
お金を受け取る側にはいけません。

「コーチングを学んでます」
とか、

「コンサル受けてます」
という人に、

「お金を払いたい」とは
思わないですよね。

よくFacebookで
コーチと一緒に
「セッション受けてきました」
とやっているひとがいます。

コーチ側がやるのは、
守秘義務があるので
やってはいけないことですが、

クライアント側がやるのも
「学んでいる途中ね」
とか

「まだまだ見習いね」
と思われるので、

逆効果です。

クライアントとしては、
コーチの人脈にもアプローチできればと、
一緒に写真を撮っているのかもしれませんが、

コーチの知り合いなら、
コーチに習いますよね。

このように、
お金を払ってスキルを学んでいるうちは、
お金を受け取る側にいけません。

今日は塾に行って学んだ、
今日はセミナーに行ってきた、

といっているうちは、
稼げるようにはならないのです。

つまり、
お金を払う側から

意識して受け取る側に移動しなければ
なりません。

これが
稼げない原因です。

 

とりあえず、受け取る側に移動してみる

 

とりあえず、

「受け取る側に移動してみる」

ということから始める必要があります。

コーチングを学べば、
後はビジネスを学ぶだけの状態です。

ビジネスは、
学ぶと言うよりは
作りながら勉強していくことなので、

まずは、
ビジネスを作ってみることです。

とりあえず、
メニューを決めて、
集客して、
セールスしてみることです。

ここまでは、
コーチのほとんどがやってみますが、
まずは、売れませんよね。

そして、
ほとんどの人がこの次に
「集客」することで、
なんとか売ろうとします。

これが間違いです。

集客できたからといって、
売れないものを売ろうとしても
売れません。

私がいつも言っているように、
川で拾ってきた石ころを
100万円で売ろうとしても
売れないわけです。

このことは理解できるのに、
自分の商品となると、
石ころを売っていても
なかなか気が付きません。

石ころが売れないので、
どんどん集客のスキルを身に着けようとして
深みにハマっていくのです。

そうではなくて、
まずは、10万円でも良いので、
お金を受け取ってみるということです。

単発セッションで5000円とかを
受け取るのもいいですが、
それはクライアントを不幸にするので
やめてください。

しっかりと
商品パッケージを作り、

クライアントが
理想の未来を手に入れられるような
商品を作ってください。

そして、
見込み客に
「どうやったら買ってくれますか?」
と聞いてください。

買ってくれない理由を聞き出すことで
商品をどんどん買ってくれる商品に
変えていく作業が、
集客よりも先に必要です。

この順番を間違えると、
売れない商品をいくら集客で
なんとかしようとしても
売れないからです。

商品が売れないのは
ほとんどの場合、
商品に原因があります。

売れるような商品にしてしまえば
集客はそれほど必要ありません。

3人集めて3人が契約するということも
可能だからです。

集客を教えてるコンサルやコーチは、

いかにも
「集客がだめだから商品が売れない」

と説明しますが、

それは、自分の商品が
「集客のスキルを教える商品」だからです。

しかし、
ほとんどの場合は、
集客を学んでも
売れる商品にはなりません。

そもそもが
商品力不足だからです。

なので、
まずは、
売れる商品を作ることが
重要です。

稼げるクライアントを育てるには、
差別化や魅力的なコンテンツを
先に作ります。

それは
売れる商品がないと集客しても
売れないのが分かっているからです。

私も
お金のブロックなどを外した後は、
先に商品を作ります。

売れる商品を作らないと、
集客をいくら頑張っても
売れないからです。

この順番を理解すると
集客はそれほど重要ではない
ということはわかります。

 

あなたのゴールを設定する

 

では、
あなたのゴールを設定していきましょう。

あなたのゴールは「学ぶ」ことではない
前提で話を進めます。

あなたのゴールはどこにありますか。

ビジネスでは、利益を出して
続けていくことが必要です。

まず最初に決めることは

「月収」

です。

どれぐらいあれば、
生活できそうですか?

20万円ですか?
30万円ですか?
50万円でしょうか?
100万円でしょうか?

まずは、
生活できそうな金額を決めてください。

これが、あなたの
最初のゴール設定です。

生活ができるだけの
金額を毎月稼ぐことができれば、
ビジネスを続けることができます。

なので、
ビジネスの最初のゴールは
「生活できるだけの売上」
になります。

本当は経費を除いた利益で
考えたいのですが、
最初は売上イコール生活費で
大丈夫です。

売上=生活費

からスタートしますが、
生活費は、経費なので、

いずれは

売上ー経費(生活費)=利益

になっていきます。

利益が出始めると

利益を投資して、
広告費に回したり、
ホームページをしっかり作ったり
できるようになりますね。

まずは、
生活できるようにすることが
最初のステップです。

では、
生活費を30万円として
売上30万円を目指します。

とすると
私がいつも言っている商品パッケージなら

30万円の商品を1人が買うか
15万円の商品を2人が買うか
それとも
10万円の商品を3人が買うか

この3択ですね。

で、商品の単価を決めていきます。

10万円でも
15万円でも
30万円でも

好きなものを選んでください。

そして、
見込み客にクロージングしてください。

もちろん、最初は売れないので、

「どうやったら買ってくれますか?」

と聞いてみてください。

だいたい5人に断られたら、
商品は完成します。

なので、
さっさと5人に断られることです。

運が良ければ
途中で買ってくれる人が現れます。

買ってくれる人が現れてから
集客を考えれば良いわけです。

私のクライアントには、
そんな大変なことをさせることはありません。

私が売れる商品パッケージを先に作ります。

売れる商品なのですから
次に集客をすると
大抵の場合は、売れてしまいます。

なので、
クライアントは、あまり苦労せず、
稼げるわけです。

まずは、
あなたの最初のゴールを決めてみてください。

そして、
生活ができるようになれば、
ビジネスに集中できます。

まずは、
副業レベルで頑張って、

その後、
生活ができるようになったら
本業に切り替えていきます。

 

理想のゴールを設定する

 

最後に理想のゴールを設定します。

まずは、生活できるレベルのゴールでした。

この割と簡単なゴールにも
たどり着けない人がたくさんいます。

なので、
いきなり、100万円とか、
300万円とかを設定しても、
達成できずに終わってしまいます。

ビジネスはだいたい3倍ずつ
売上が伸びます。

ゼロからはじまり、
30万円、
100万円
300万円
1000万円
3000万円
1億円
と言われています。

なので、まずは、
30万円を安定して売り上げることを
完成させることです。

30万円売れたけれど、
半年売上がない

では、
ビジネスとしては成り立ちません。

なので、
まずは毎月売り続けられる仕組みを
作ることがこの次のステージです。

30万円を1人が買ってくれた、

次は、
来月も1人が買ってくれるには
どうしたらいいのか?

3ヶ月続ければ
じゃあ、次は
2人に売る仕組みを
考えてみよう、

という感じで
売上が伸びていきます。

売れる仕組みができあれば
理想のゴールを設定して
そこまでビジネスを進めるわけです。

ここまで読んでみて、
あなたはどう感じましたか?

ゴールを設定しなければ、
どこにいけばいいのかわかりません。

月収30万円で良いのか、

それとも
月収100万円が良いのか

いやいや
月収300万円要るよ

なのか、

それによって、
仕組みも変わるし、
やることも変わります。

しかし、
月収30万円を安定して
売り上げることができれば、
ビジネスは続けていくことができます。

それを
しっかり理解して、

まずは、
売れる商品を作り、
その後ゴール設定をすることです。

間違っても
集客を学んだり、

セールスを学んだりと言った
「学ぶ」方向に行くのは
よくありません。

お金を受け取る側に
さっさと移動してくださいね。

いかがでしょうか?

稼げないコーチは
ゴール設定をしていません。

ゴールがわからないから
稼げないのです。

コーチングでも
ゴール設定をすると思いますが、

ビジネスでもゴールを設定しなければ
何をしていいのかわかりません。

あなたも
しっかりとゴール設定してくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP