クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

プロダクトローンチが日本で上手くいかない理由

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

プロダクトローンチが日本で上手くいかない理由

 

体験セッションを受けたお客様の声

 

今日も、まず、

体験セッションを受けた人の
お客様の声をお届けします。

Q.体験セッションを受けるまではどんな悩みがありましたか?

A.新しいクライアントの見つけ方
何の宣伝(exホームページ、ブログ、ファイスブック)もしていないので、
しないといけないかな?
クライアント、コーチングフィー、値上げできない

Q.体験セッションを受けた後、どのように悩みは解決しましたか?

A.はっきり解決したとは思っていませんが、
支援してくださることで、前向きに進めるかなと
思っています。

Q.体験セッションを受けてよかったことをお書きください

A.質問して話をしっかり聞いてくださったこと
私の強み(?)をはっきり指摘して戴いたので
少し自信に繋がりました

Q.誰かに安達を紹介するとしたら、どういうふうに紹介しますか?

A.経験豊富で成功するまでの支援をしてくれること
様々な仲間、グループ(?)を紹介してくれそうなので心強い
誠実さが好感を持てた
仕事が早い

Q.体験セッションを受けるまではどんな悩みがありましたか?  A.新しいクライアントの見つけ方 何の宣伝(exホームページ、ブログ、ファイスブック)もしていないので、 しないといけないかな? クライアント、コーチングフィー、値上げできない    Q.体験セッションを受けた後、どのように悩みは解決しましたか?  A.はっきり解決したとは思っていませんが、 支援してくださることで、前向きに進めるかなと 思っています。    Q.体験セッションを受けてよかったことをお書きください  A.質問して話をしっかり聞いてくださったこと 私の強み(?)をはっきり指摘して戴いたので 少し自信に繋がりました    Q.誰かに安達を紹介するとしたら、どういうふうに紹介しますか?  A.経験豊富で成功するまでの支援をしてくれること 様々な仲間、グループ(?)を紹介してくれそうなので心強い 誠実さが好感を持てた 仕事が早い

こんな、お客さまの声をいただけました。

大橋さん、ありがとうございます。

 

プロダクトローンチが日本で上手くいかない理由

 

今日は、

プロダクトローンチが日本で上手くいかない理由

というテーマでお話します。

プロダクトローンチという言葉は
ご存知ですか?

動画を使ったプロモーションの
1つです。

私のステップメールも
プロダクトローンチを応用して作っているので、
反応率が高いです。

もちろん、
私は商品を売ると言うよりは、
稼げないコーチを稼げるようにし、
より多くの人を助けるために、
ステップメールでこの手法を使っています。

プロダクトローンチはとても強力な
プロモーションであり、
セールスの手法なので、
とても有効です。

しかし、
日本ではなぜかうまくいきません。

見よう見まねで真似しても
ほとんどが失敗します。

それは、
過去のプロダクトローンチで
「粗悪品をたくさん売った人」
がいるからです。

プロダクトローンチは
強力なプロモーションなので
粗悪品でも簡単に売れてしまいます。

そうするとどうなったかと言うと

買った人が結果を出せず

「詐欺だ」
「騙された」

となるわけです。

その状態が蔓延してしまったので、
「動画のメルマガ」を見た時点で、

「どうせ、騙させる」とか
「どうせ、高額商品を売るんでしょ」

という目で見られてしまいます。

すると、
せっかくいい商品で、
結果が出る商品だったとしても
なかなかセールスがうまくいかない

ということになります。

それが今の現状です。

何百万円もする
「プロダクトローンチの塾」に入って
結果が出せない人も
たくさんいます。

なぜ、結果が出ないかと言うと、
プロダクトローンチは

集客、セールスの一部であり、
ビジネスを組み立てることができないと
商品が売れません。

プロダクトローンチを使って
「売れない商品」を売ろうとしても
なかなか売れません。

それが
プロダクトローンチを使っても
売れない原因です。

今日は
そんな話をしていきます。

 

そもそもプロダクトローンチってどんなもの

 

では、
プロダクトローンチとは
具体的にどんなものなのでしょうか?

わからない人もいると思うので、
詳しく説明していきます。

もともと、
ネットでセールスをする場合は、

「ランディングページ」と呼ばれるものが
使われていました。

今でも
ランディングページは、
メルマガ登録ページなどでも
使われていますね。

ランディングページというのは、
セールスレターを使って
お客さまにメルマガを登録してもらったり
商品を買ってもらったりすることが
目的の縦長のホームページのことです。

セールスレターというのは、
セールスするためのライティングのことです。

セールスレターは
実は誰でも書くことができます。

書くことが出来る条件としては

「書く順番がある」

ということです。

プロフィールはどこにいれるのか、
お客様の声はどこなのか、
悩みの内容はどうなのか、
解決方法はどのようにするのか

この書く順番が決まっています。

この順番に上から並べることが
できれば、
セールスレターは完成します。

セールスレターをホームページ上に
公開すれば、
ランディングページとして
機能するわけです。

セールスレターの書き方は、
これだけで
1日セミナーが出来るぐらいなので、
また機会があればやりますね。

で、ランディングページなのですが、
欠点としては、

長い文章になり、
読んでもらえないということと、

一番下に値段が載っているので、
値段を見て去っていく人が多くなり、
商品が売れない、ということです。

このような
ランディングページの欠点を
補うことができるのが

プロダクトローンチです。

ランディングページでは
縦長になってしまう内容を

プロダクトローンチでは、
一つ一つ分けて
順番にステップメールで
動画を配信します。

つまり、
最後まで見ないと
「値段」がわかりません。

その間に、
商品の内容や
どんな人が対象か、
どんな理想の未来が手に入るのか、

動画で説明することで
信頼関係を作ることができます。

それが
プロダクトローンチが、
強力なプロモーションである
理由です。

ランディングページは
内容をすべて見なくても
値段が分かってしまいますが、

プロダクトローンチでは、
最後まで見なければ、
商品の内容も
値段もわからないわけです。

そうなると
最後まで見てくれるということは、

かなりの確率で
商品に興味がある人だけが
残っているということです。

私のメルマガを最後まで
読んだ人はわかりますが、

途中で課題があり、
課題を2回出さないと
肝心な売れる仕組みのところまで
行くことができません。

2回の課題を出して
最後まで見てくれるということは

「私の商品にかなり興味がある」

ということになります。

集客とは、

私の商品に興味がある人だけを
集めることなので、

課題を2回出して、
最後まで行った人だけが

体験セッションに来ることができます。

そうすることで、
私の体験セッションに来る人は、
私の商品に興味がある人だけになるわけです。

これが売れる仕組みだということになります。

プロダクトローンチは
ものすごい効果がある手法ですが、

売れる仕組みの一部であることを
理解しないと

プロダクトローンチを使ったからと言って
ビジネスがうまくいくとは限りません。

そのことをしっかり理解しないと、
ビジネスを続けていくことが
できなくなります。

 

アメリカのプロダクトローンチとの違い

 

では、

プロダクトローンチができた
アメリカではどうなのでしょうか?

アメリカと日本の
プロダクトローンチの違いについて
少しお話します。

アメリカでは
プロダクトローンチは
「成功報酬」です。

アメリカのプロダクトローンチは、
メルマガ登録を紹介し、

メルマガ登録してもらった時点では、
紹介者に報酬は発生しません。

メルマガに登録してもらい
プロダクトローンチ終了後、

商品を買ってくれた人を紹介した人に
報酬を払う仕組みです。

日本はと言うと、
メルマガを紹介し

登録された時点で、
100円から2000円程度の
紹介料をもらいます。

登録した人が
商品を買おうが買うまいが
関係ありません。

日本のプロダクトローンチは
ここが問題でした。

登録さえしてもらえればいいので、
商品に興味がない人まで
登録させようとします。

すると
商品が売れず、
興味のない人ばかりの
メルマガリストが出来上がってしまいます。

これが
日本ではなかなか上手くいかない理由です。

アメリカでは、
成功報酬なので

商品を買ってくれそうな人を
考えながら
メルマガ登録をしてもらいます。

そうすると、メルマガリストは
商品が必要な人の可能性が高くなります。

なので、
アメリカのプロダクトローンチでは、

商品を買った人も、
紹介した人も

もちろん、
プロダクトローンチをしている人も
すべてがウインウインの関係になります。

しかし、
日本はどうでしょう。

登録した時点で
報酬は確定しますので、

リストをたくさん持った人が、
メルマガを紹介し、
たくさん登録された時点で
儲かるので、

お客さまのことなんて
考えていません。

それがビジネスだという人には
それでもいいのですが、

興味を持っていないお客さまが
メルマガに登録したところで

プロダクトローンチをしている人には
なにもメリットはありません。

それが
日本ではプロダクトローンチが
上手くいかない理由です。

特に
自分のメルマガリストを持っていない人は
上手くいかないのです。

自分のメルマガリストのことを
「ハウスリスト」といいますが、

ハウスリストがない人は、
プロダクトローンチは
全く機能しないということになります。

 

プロダクトローンチをするよりはメルマガで十分

 

稼げないコーチが稼げるようになるために
プロダクトローンチまで必要ありません。

メルマガで十分です。

このことを理解しないと
何千万円も儲かるプロダクトローンチが
魅力的に見えてしまい、

プロダクトローンチを教える
高額商品を買ってしまう人もいるでしょう。

そうなると、
なかなかうまくいきません。

私のように、
月に3人の契約を取れるように
売れる仕組みを作るだけで
最初は十分です。

30万円の商品が月に3人売れるようになれば、
90万円の売上です。

私のように平均単価が80万円になれば、
240万円になります。

そうすると年商3000万円ぐらいになります。

ここまでくれば、
塾や協会をやることになるので、

プロダクトローンチをしてもいいでしょう。

十分なハウスリストもあるだろうし、
PPC広告でリストを集めてもいいでしょう。

しかし、
売れる商品がない状態で、
売れる商品を作りながら
プロダクトローンチを学んでも
まず、うまくいきません。

売れる商品がなければ、
プロダクトローンチなんて、
学んでも使いこなせいのです。

私のところに相談に来る人の中には

「プロダクトローンチを学んだんですけど
うまくいきませんでした」

という人がいます。

先に私のところに来てくれれば
今頃は、稼げるようになっているはずですが、
少し寄り道をしたようです。

しかし、
稼げるようになれば

間違いなくプロダクトローンチを学んだ経験は
生きてきます。

彼女は今は、
しっかりと稼げるように
売れる仕組みを作っているところです。

売れる商品を作り、
売れる仕組みができれば、
月収100万円なんて通過点です。

そこから先は、
仕組みを増やすか
単価を上げることで
月収はどんどん増えていくのです。

もちろん、
自由な時間を確保しながら
お金も手に入るという
豊かさを手に入れることができます。

あなたがもし、
豊かさを手に入れたいとしたら

まずは、
売れる商品を作ること

その次に
売れる仕組みを手に入れることです。

プロダクトローンチは
売れる仕組みなので、

売れる商品がない状態で
学んでも、売れません。

このことをしっかり理解して、
ビジネスを組み立ててくださいね。

いかがでしょうか?

プロダクトローンチは
日本ではなかなか難しい仕組みです。

ましてや
売れていないコーチが手を出しても
うまくいきません。

そのことを理解して、
まずは売れる商品を作ることに
集中してください。

そうすることで、
買ってくれたクライアントの
悩みを解決し
理想の未来に連れて行くことが
できるのです。

そのことを早く理解して
たくさんの人を
助けてあげてくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP