クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

高額になればなるほど、嫌な人が来なくなる理由

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

高額になればなるほど、嫌な人が来なくなる理由

 

高額になればなるほど、嫌な人が来なくなる理由

 

今日は

高額になればなるほど、嫌な人が来なくなる理由

というテーマでお話します。

あなたは、

「こんなクライアントは嫌だな」

というタイプはいますか?

私も人間なので、
嫌なタイプの人はいます。

しかし、
私の場合は、
嫌なタイプの人は、
私のところに相談には来ません。

なぜかというと、
私の商品がわりと高額だからです。

私の商品が高額なのは、

「高い価値を提供しているから」

です。

私のビジネスはいつもいっているように

「物々交換」でなりたっています。

私の商品価値と
クライアントのお金を
「等価交換」することで、

クライアントが価値を受け取り、
稼げるようになります。

なので、
私の嫌なタイプの

「お金を払いたくない人」

は私の商品を買うことができません。

なので、私は、嫌な人が
クライアントになることがないのです。

コーチングをしていると
どうしても、
「苦手なタイプ」がいます。

稼げていないときは
苦手なタイプをクライアントにしないと
いけない時期もありますが、

稼げるようになれば、
クライアントも選べます。

嫌な人とは契約しなければいいわけです。

がむしゃらにお金を稼ぎたいのであれば
来る人は拒まずでもいいですが、
それだと、自分が辛くなっていきます。

そんなことをしていても

「豊かさ」は手に入りません。

今日はそんな話をしてきます。

 

無料と有料、どちらが嫌なお客さんが来るのか

 

では、まずはじめに

無料と有料、どちらが嫌なお客さんが来るのか

考えてみてください。

どちらが嫌なお客さんが来ますか?

もちろん、
無料の場合のほうが
嫌なお客さんが来ますね。

なぜなら、

無料だと

「誰でも参加できるから」

です。

誰でも参加できるということは、

嫌なお客さんでも、
参加しやすいということです。

では、次に

3000円のセミナーと
3万円のセミナーだと
どちらが良いお客さんが来やすいでしょうか?

今度は良いお客さんなので
3万円のセミナーですよね。

なぜ、3万円のほうが良いお客さんかというと

「3万円を投資すること」を
理解しているからです。

3000円と3万円。

どちらが払いにくいかというと
もちろん、3万円です。

3万円を払ってでも
セミナーに参加したいという意思があるのですから
意識が高いですよね。

つまり、
意識が高い人を集めるほうが、
あなたのセッションも質が高くなります。

意識が低い人とするセッションと
意識が高い人とするセッション、

どちらが良いセッションになりやすいかというと、
意識が高いセッションの人とやるセッションです。

ということは、

「お金」というツールを使って
意識が高い人を集めることができるわけです。

意識の高い人を集めることで
セッションの結果も出やすくなりますよね。

ということは、
価格は高ければ高いほど、
良いということなのです。

このお金のハードルを使わないと、
意識の低い人が集まったり、
あなたが嫌だと思っている人が
集まってきたりします。

それでは、
なかなかセッションが上達しません。

あなたは
自分自身のスキルが上がらないと
良いセッションができないと
思っているかもしれません。

そして、
自分自身のスキルが高くないと
高いセッションをしてはいけないと
思っているかもしれません。

しかし、
参加するかしないかは

「相手が決めること」

です。

決して、相手が参加しやすいような値段をつけても
良いセッションにはなりません。

もし、
あなたのセッションが100円だったとします。

有料であっても、
100円なら誰でも出せますよね。

誰でも出せる100円でセッションをしても
受ける側は、痛くも痒くもありません。

「ダメ元でも受けれる」セッションだと、
結果を出そうとしません。

「良い話を聞いた」
でほとんどの場合、終わります。

そうではなくて、

「相手の人生を変える」
セッションをしないとコーチングでは稼げません。

良い話をすることが目的ではなく
「人生を変えること」が目的ならば、
100円のセッションをしても意味がないのです。

誰でも出せる価格で商品を作っても
全く意味がありません。

お客さまに来てもらうことがゴールなら
それでもいいですが、

本当のゴールは
お客さまの「人生を変えること」
でなければなりません。

低価格でセッションをしている人は、

自分がお金もらうために
低価格でセッションをしています。

人助けと言いつつも
「自分のため」です。

それでは、
ビジネスはうまくいきません。

ビジネスはお客様の

「願望を叶える」か

「悩みを解決する、痛みを取る」かです。

低価格で
お客様がポンと出せる金額に設定したところで、
何も変わらないのです。

ただ、
お金が欲しくて自分のために
低価格を設定し、
お金を出せる人を集めているだけなのです。

それでは、
ビジネスはうまくいきません。

 

無理しないと出せない価格にする

 

価格を決めるのにいちばん重要なのは

「無理しないと出せない価格にする」

ということです。

先程の100円だと普通に出せますよね。

それだと
何も変わりません。

環境も変わらなければ、
財布の中身も変わらないからです。

しかし、
商品の価格が100万円だとすると、
ポンと出せる金額ではありません。

そのような
無理をしないと出せない価格にすることで、

お客様が

「お金を支払ったから結果を出さないといけない」

と思うようになります。

それが、
相手の人生を変えるきっかけになるわけです。

あなたが相手の人生を変える手助けはしますが、

本当に変わるのは「相手」です。

相手自身が変わりたくないのに
他人が人生を変えることはできません。

相手が
車の運転をしたい
といって教習所にいったところで、

運転席に座らないと

運転できるようにならないわけですよね。

運転ができないなら
できるようにしていくわけです。

ビジネスも同じです。

ビジネスで稼ぎたいと言いながら
誰かが稼がせてくれるわけではありません。

しっかりと
ビジネスをしていかないといけません。

その中には
できないこともあります。

できないことをできるようにしないと
稼げるようにはなりません。

教習所で運転席に座って
運転ができるようにならないと
路上に出れないのと同じで、

ビジネスもしっかり自分で
できるようならないと
稼げるようにはならないのです。

この部分を勘違いすると、
「稼げるようになるといったじゃないか?」
という勘違いする人がでてきます。

そんな人をクライアントにしてしまうと、
コーチングが嫌になると思います。

そんな人が来ないようにすること
将来必要になるわけです。

 

覚悟を決めている人をクライアントにする

 

覚悟を決めている人を
クライアントにすると
嫌な人が来なくなります。

絶体絶命の人はこういいます。

「何でもするから助けてくれ」

つまり、
生きるか死ぬかの瀬戸際なら
選択肢がないわけです。

それが覚悟です。

コーチングで稼げたらいいなと言う人は

別にコーチングで稼げなくても
なんとかなる人です。

そんな人が
稼げるようにはなりません。

覚悟がないので、
できないことや嫌なことをしてまで
稼げるようにはなりたくないからです。

絶体絶命なら
そんな事言わず、

稼げるようになるなら、
それこそなんでもチャレンジするはずです。

私は、
家賃が払えなくて
1日も早く稼げるようにならないといけない
と思ったことがあります。

それがあるから、
必死の人には
全力でサポートします。

必死でない人をサポートしたところで
そんな劇的に早い結果にはならないからです。

それが
覚悟の問題なのです。

私のセッションフィーは
ポンと出せる金額ではありません。

しかし、
現にクライアントになる人は
たくさんいるわけです。

それだけ覚悟がある人だけを
集めたからそうなっています。

覚悟がある人は
結果を出すので、
お互いがウィンウィンの関係になります。

私も覚悟のある人を助け、
覚悟のある人が結果を出す

これが
ビジネスでのゴールです。

ここを理解していないと
払える価格で商品を作り
払える人だけを集めてしまいます。

それだと
人生を変えることができず、

「良い話を聞いた」

で終わってしまいます。

それは
ビジネスとして成り立ちません。

だから私は
ポンと出せない価格で商品を提示するのです。

ポンと出せない価格で商品を作ると
どうなるかというと

「コーチングで稼げればいいなぁ」

という人が来なくなります。

もちろん、
「コーチングで稼げるはずがない」
と思っている人も来ません。

来るのは
「コーチングで絶対に稼ぐ」
と覚悟を決めている人です。

この覚悟がないと
ビジネスで成功することはありません。

100万円と引き換えに
稼ぐ方法を手に入れるから
100万円を稼げるようになります。

100円しか払えないのに
100万円を稼ぐ方法が手に入るかというと
難しいですよね。

1万円でさえ払う気がないのに、
1万円ももらったら

「申し訳ない」
「相手に悪い」
「結果を出さないと」

といった罪悪感が足を引っ張ります。

しかし、
100万円を覚悟を持って払う人は、

100万円を支払って
100万円以上の価値を手に入れると
覚悟を決めている人です。

覚悟を決めている人は

「申し訳ない」
「相手に悪い」
「結果を出さないと」

といった罪悪感はありません。

自分がクライアントを助けないと
誰が助けるんだ

ぐらいの覚悟がある人達です。

そんな覚悟がある人でないと
100万円を払うことができないのです。

もし、
100万円があり、
何に使うかを考えたときに

美味しいものを食べに行くとか
旅行に行くといった別の目的がある場合、

今の時点では稼げるようにはなりません。

ビジネスで稼ぐことが
優先順位の1位ではないからです。

コーチングで稼ぎたいなと思っているような人は

コーチングで稼げるようになったら
いろんなことをしたいと思っています。

しかし、
実際に100万円のお金があったら
コーチングの稼ぎ方に投資するのではなく、
やりたいことに投資します。

コーチングで稼ぎたいということが
優先順位1位なら、
100万円を投資するはずですが、

ほとんどの人が、貯蓄を含め
他のところにお金を使います。

それが
コーチングで稼げない理由です。

コーチングビジネスが、
あなたの優先順位が1位でなければ、
コーチングビジネスで稼げるようにはなりません。

空いている時間があれば、
漫画を読んだり、
テレビを見たり、
友達と食事に行ったり

コーチングビジネス以外のことに
たくさんのお金や時間を使っているようでは、
稼げるようにはなりません。

あなたのやりたいことの
優先順位が1位になれば、
稼げるようになるし、
嫌な人も来なくなります。

あなたが
コーチングビジネスを優先順位1位だと
決めるだけのことなのです。

こんな簡単ことさえ
できない人が
コーチングビジネスで稼げるようにはなりません。

あなたがもし本当に
コーチングビジネスで稼ぎたければ、
優先順位1位にしてみてください。

そうすれば、
高額商品を作る意味もわかるし、
嫌な人も来なくなります。

それが
コーチングで稼ぐということにもなるわけです。

ぜひ、
優先順位1位にしてみて
行動してくださいね。

いかがでしょうか?

高額にすればするほど、
嫌な人が来なくなる理由がわかりましたか?

誰でも出せる金額を設定したところで、
それは自分がお金がほしいという
自分のことしか考えていないわけです。

そうではなくて
相手にどうなってほしいのかと考えたときに

「高額を相手に出させることで人生を変えたいと思う」

ことが理解できれば、

相手に高額を払ってもらうことが
悪いことではないことが理解できるはずです。

相手が高額を払ってくれれば
あなたも全力でサポートできる時間ができますよね。

それがビジネスです。

あなたが全力でサポートするかわりに
対価をいただくだけなのです。

相手が出せる金額を頂いたところで
あなたは全力でサポートする気には
ならないでしょう。

100円もらったところで
全力でサポートできますか?

3000円で全力でサポートできますか?

1万円で全力でサポートできますか?

全力でサポートするのはもっと価格が高いはずです。

このことをしっかり理解して
あなたが全力でサポートできる金額にしてくださいね

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP