クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

高額商品を売るためにポジショニングで重要なこと

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

高額商品を売るためにポジショニングで重要なこと

 

高額商品を売るためにポジショニングで重要なこと

 

今日は、

高額商品を売るために
ポジショニングで重要なこと

というテーマでお話します。

高額商品を売るには
ポジショニングがとても大事です。

ポジショニングがずれると
高額商品は売れません。

お金を持っていない層に
高額商品を売るのは難しいです。

結果が出るか出ないかは別にして、

同じ商品でも
お金を持っている人と
お金を持っていない人では、

お金を持っている人に売るほうが
売りやすいです。

結果を加味すると、
あっさり出せる金額より、

無理しないと出せない金額のほうが
結果が出ます。

もし、
成功法則が100円で手に入るとしたら、
ダメ元で出す人も多いですよね。

結果が出なくても
諦められる金額だからです。

結果が出なくても諦められる金額という時点で
逃げ道を作っているので
ほとんどの場合、結果が出ません。

なので、
自分が出せる金額の
講座や資格をとっても
結果が出ないわけです。

結果を加味するとそういうことになりますが、

ビジネスを考える時には、
ポジショニングを徹底してやります。

ポジショニングの中で

「お金を払う層」の検討は必要です。

そう考えると
お金を持っていない個人より
お金を持っている個人、

お金を持っている個人より、
法人、

法人でも
儲かっていない法人より
儲かっている法人

というように、

ポジショニングの時点で
どの層がターゲットなのかを
しっかり決める必要があります。

このポジショニングが曖昧だと、
なかなか高額商品を売ることができません。

今日はそんな話です。

 

ターゲットが曖昧だと高額商品が売れない

 

先程書いたように
ターゲットが曖昧だと
高額商品は売れません。

お金がない層に対して
100万円の提案をしても売れないですよね。

例えば
小さい子どものいる専業主婦や妊婦の人に
高額商品を売り込んだとしても
あまり意味がありません。

ビジネスを最優先に出来る
ポジションではないからです。

仮にそんな人がお金を持っていたとしても
ビジネスに引きずり込んでは、
不幸な人を作っているだけです。

そんな不幸を増やすビジネスをしても
いずれ、不幸を引き寄せます。

ましてや、
返金保証もつけず、
結果も約束せず、

商品を売るだけ売って終わりだとしたら、
そんな不幸を量産するビジネスは、
先がありません。

つまり、
高額商品を売ってはいけない層も
存在するわけです。

コーチングビジネスは、

「人を助けるビジネス」

です。

大前提として、
不幸にすると分かっていたら、
手を出してはいけません。

小さい子どものいる専業主婦や妊婦の人が
子育て優先だとしたら
ビジネスを売り込んではいけないわけです。

高額商品を誰でも売っていいわけはありません。

そのために
ポジショニングがあります。

ビジネスは利益を出さなければなりません。

しかし、
利益を出さないといけないからと言って

不幸なお客さまを作ることは
やってはいけないことです。

この間違いをしないためにも、
ポジショニングはしっかりと
決めてくださいね。

 

あなたの高額商品が売れない理由

 

では、
あなたの商品がなぜ、売れないのでしょうか?

まずは、
リサーチをしてみてください。

同じポジションでビジネスをしていて
単価が50万円以下なら
その人をモデリングしても無理です。

30万円以下の商品を扱っている人ばかりが
上位表示されたとしても、
そのポジションで、その人達を
モデリングしても難しいです。

まずは、
高額商品を売っている人がいるかどうかから
はじめてください。

そうして
50万円以上の商品を売っている人がいたら、
一度商品をモデリングしてみてくだい。

全部、真似できるとしたら
50万円以上の価値があるということです。

その上で
あなたがその商品に
付加価値をつけられるとしたら

どんな付加価値をつけるのか
考えてみてください。

付加価値をつけた商品を
50万円で販売テストをした時に、
売れるようになればいいわけです。

高額商品が売れない人のほとんどは
そんなリサーチをせずに
商品を作っています。

売れているかどうかわからない商品を
モデリングしたり、

売れている商品を
サービス劣化した状態で、
モデリングしたりしても、
うまくいきません。

重要なのは、
「売れている商品をモデリングする」

ということです。

現状、売れていないとしたら
売れていない商品を持っているということです。

売れていない商品を
集客やセールスで売ろうとしても売れません。

それも
売れない理由の一つです。

それよりも重要なのは

売れている商品の真似をする

ということです。

売れる商品の真似をして、
できるだけお金を持っている層に
アプローチできたら
売れるのは時間の問題です。

集客やセールスはそれほど
問題ではありません。

売れない商品を

集客やセールスで
なんとかするという方が問題です。

売れない商品を無理矢理売っても
先程書いたように
不幸を量産するだけです。

それではいくら
ビジネスが利益を出す必要があるとしても、
ビジネスとして長く続けることができません。

そこは勘違いしないでください。

 

売れている人のポジションを少しずらす

 

あなたももし、
高額商品が売れないとしたら、

「売れている人のポジションをずらす」

ことです。

売れている人のポジションを
真似することは簡単です。

しかし、
全く同じポジションでは、
みんな、
売れている人の商品を買います。

例えば
売れている人が関東在住だとしたら

あなたが、
関西人限定◯◯コーチ

とすることで、
関西の人がクライアントになってくれたりします。

地域やポジションを限定することで、
売れている人と
同じポジションではなくなります。

これが
「ポジションを少しずらす」

ということです。

ポジションをずらすことが理解できると
ポジショニングを
しっかりすることができます。

重要なのは
ポジションを絞るということです。

ポジションを絞ることで、
ライバルが少なくなり
頂点に近づけるということになります。

あなたは
日本一高い山の名前を知っていますよね。
日本一広い湖の名前も知っていると思います。

しかし、

日本で2番めに高い山を知っていますか?
日本で2番めに広い湖を知っていますか?

つまり、
2番めになっても
名前も覚えてもらえないわけです。

なので
ポジションを絞って
1番を取りに行くことが
とても大事なのです。

関西で1番が無理なら
大阪で1番。

大阪で1番が無理なら
北摂で一番。

北摂で1番が無理なら
箕面市で一番

という風に

どんどんポジションを絞っていくと
1番が取れます。

そうすることで、
あなたの商品が売れるようになるのです。

今は売れている人でも
最初は絞ったポジションから始めています。

それがポジショニングの重要な点です。

しっかり理解して
高額商品を売り、
たくさんの人を助けてくださいね。

いかがでしょうか?

ポジショニングの
重要性は理解できましたか?

ビジネスで売上を作るために
不幸な人をたくさん作るようなビジネスは
やめてください。

いくら利益が高くても

買った人が不幸にならないかどうかは

しっかりと考えてくださいね。

そうしないと
ビジネスは長く続きません。

誰でもいいから
高額商品を買ってくれれば
いいわけではないのです。

その点をしっかり理解して、
ビジネスを進めてくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP