クロージングやセールスが苦手なコーチの方へ/安定してクライアントを獲得し月収100万円以上コーチングで稼ぐ方法

安い商品を売っても稼げない理由

ban1 稼げる仕組みの詳細を見る

 

安い商品を売っても稼げない理由

 

安い商品を売っても稼げない理由

 

今日は

安い商品を売っても稼げない理由

というテーマでお話します。

安い商品を売っても
稼げません。

ビジネスというのは、
月の目標金額があり、
目標金額を達成するために
行動することです。

例えば、
月に30万円の売上を作りたい場合、

30万円の商品を1つ売るのか、
15万円の商品を2つ売るのか、
10万円の商品を3つ売るのか、
5万円の商品を6つ売るのか、
それとも
1万円の商品を30個売るのか、

考えることが、ビジネスの始まりです。

生活していくために、
最低限30万円程度必要だと仮定して、
30万円の売上を目標として
ビジネスを組み立ててみます。

しかし、
稼げないコーチは、
その時、その時で、

目の前に来た人に

どうやって買ってもらおうか、
どうやったら契約してくれるのか、

ばかり考えています。

これは、
ビジネスとは言いません。

場当たり的ではなく、
毎月、売上をどう作るのかを考えながら、
ビジネスを組み立てていかないと、
なかなかうまく行かないのです。

これが
稼げないコーチが
稼げない理由です。

今日は、
そんな話をしていきます。

 

安いコーチングの商品が売れない理由

 

まずは、

なぜ、
安いコーチングの商品が売れないのでしょうか?

安いコーチングの商品が売れないのは、

「安いセッションでは効果がないから」

です。

普通に考えて、

もし、人生が変わるような
セッションが5000円や1万円で
提供されているでしょうか?

されていないですよね。

エルメスのバーキンが普通
200万円ぐらいするとしたら、

「本物のバーキンが1万円だけど買う?」

と言われたら、買いますか?

ほとんどの場合は、

にせもの?
もしくは
盗難品?

と思うと思います。

エルメスの正規代理店でもない限り
買わないと思います。

それはなぜかというと、

200万円ぐらい価値があるはず

と思い込んでいるからです。

では、
同じように、
タワーマンションの最上階が
10万円で売りに出ていても
同じですよね。

何かあったのか、
いわくつきの物件かも

と思うはずです。

つまり、
物の価値というというのは、

各個人での
価値観があることが普通です。

では、
コーチングの商品が、
5000円だったとしたら
どうでしょうか?

本当にコーチングの価値が分かっている人なら
バーキンと同じように、

にせもの?
騙される?

と思うでしょう。

5000円や1万円のコーチングの商品を買う人は、

本当のコーチングの価値をわかっていない人です。

コーチングの価値をわかっていない人なら

5000円や1万円ぐらいなら
受けてみてもいいかな、

と思うはずです。

しかし、

本当の価値をわかっている人なら
人生が5000円や1万円で変わるなんて
思いません。

だから、
本当に価値が分かっている人は、
そんな安い商品を買わないのです。

としたら、
あなたの商品が
どれぐらいの値段なら
買ってくれるのか、
考えなければなりません。

人生を変えるセッションだとしたら
100万円でも安いですよね。

それが、
コーチングの商品の
本来の価格です。

この本来の価格で
コーチングを提供できないとしたら、

まだまだコーチングの本質を
理解していないことになります。

そんな
なんちゃってコーチングをしているから
100万円以上の商品単価を
つけることができないのです。

 

価値のない商品を売らない

 

ここまで読んだらわかると思いますが、
コーチングの単価を下げて売るということは、

コーチングの価値を下げていることになります。

つまり、
価値のない商品を売っているということです。

価値のない商品を売り続けても、
先程の例のように
稼ぐことができません。

30万円の商品を1つ売ることと、
1万円の商品を30個売ること、

どちらが簡単ですか?

と稼げないコーチに聞くと

間違いなく、

1万円の商品を30個と答えます。

逆に
稼いでいるコーチに
同じ質問をすると

30万円の商品を1つ、

と答えるはずです。

それはなぜかというと
集客をすることが
難しいと知っているからです。

商品の値段は、
売れる、売れないには
あまり関係ありません。

先程の
バーキンのように
200万円でも買う人は買うからです。

つまり、

30万円でも買ってくれる人を
一人探せばいいだけの
集客のほうが簡単なのです。

しかし、
稼げないコーチは

目先のことばかり考えているので

「安いほうが売りやすい」

と思っています。

安すぎたら
買ってもらえないことを
知らないのです。

だから、
1万円の商品のほうが
売ることが簡単だと思うわけです。

どちらの商品でも
1つ売るだけなら
もちろん1万円のほうが簡単です。

しかし、
毎月30万円を作らなければならないとしたら、

30万円を1つ売るほうが
圧倒的に簡単です。

だから
30万円の商品を作り、
ビジネスにするわけです。

稼げないコーチは
別に毎月30万円作らなくても
生活に困らない環境にあります。

会社員で給料をもらっていたり、
旦那さんが稼いでいたりするので、

「稼げたらいいな」

ぐらいにしか思っていません。

もし、
絶対に30万円を作らなければ
殺されるとしたら
そんなこと言ってられないですよね。

この覚悟の差が
稼げないコーチと稼げるコーチの
差になります。

言い換えれば
稼げるコーチは、
しっかりコーチングビジネスをしているのに対して、
稼げないコーチは
目先の売上だけを追いかけているわけです。

売上を作るだけなら
安い商品を1つ売るだけで
いいかもしれません。

しかし、
ビジネスを続けていく上で
毎月30万円が必要だと考えたら、

1万円の商品を
30人に買ってもらうことが
いかに難しいことをしているのかが
わかると思います。

この部分を理解しない限り、
いつまでたっても
コーチングビジネスを薄利多売で
続けることから抜け出せません。

だから
いつまでたっても
コーチングで食べていくことができないのです。

コーチングビジネスを
成功させることは
それほど難しくはありません。

月に行ってこいとか
オリンピック選手になれと
言われているわけではないのです。

普通に
コーチングで稼ぐ方法を
身につけるだけなのです。

このことさえわかれば、

いかに安い商品を売ることが
ビジネスを続ける上で
無意味かがわかるはずです。

あなたも
このことを理解して
早くコーチングで稼げるようになってくださいね。

いかがでしょうか?

コーチングで稼ぐには、
安い商品を売ってはいけません。

安い商品を売っているだけで
あなた自身も信用されません。

そんなビジネスを続けていくことも
とても難しいのです。

そうではなくて、
30万円の商品を
毎月1つ売るビジネスに変えていくいことが
稼げるコーチになるために
必要なことです。

ぜひ、
あなたも
コーチングで稼げるようになってくださいね。

株式会社マインドコーチ 代表取締役 安達慎一

集客やセールスが苦手な稼げないコーチの方向けに、コーチングビジネスの稼ぎ方を教えています。稼げないコーチを稼げるコーチに育成しています。


コメントは受け付けていません。

PAGE TOP